VR機器の人気により増加している、残念な数字

メタバースの流行に伴い、いよいよ勢いづいてきたVR機器

Meta(旧フェイスブック)社の「Oculus」専用アプリがApp Storeでトップを獲得するなど、その人気は確かなものになってきているようだ。

ところで、VR機器の人気を示す指標としてもう一つ、おもしろい調査結果が発表されたのでご紹介。

なんでも、VR機器に関連した「保険金請求」が増加しているというのだ。

英保険会社「Aviva」によると、VR機器のほか、家電などの保険請求が増加しているらしい。で、特に多いのが「テレビのひび割れ」だそうで……。

お分かりいただけるだろうか?

夢中になってコントローラを振り回しているうちに画面にぶつかってしまった。ゾンビに驚いてコントローラーをぶん投げてしまった。ということらしい(ホンマかいな)。ともあれ、VR機器の操作中に起きた故障による保険請求が増加しているというわけ。

その伸び幅は、じつに1年で31%の増加。2016年と比較すると68%もの増加であるらしい。裏を返せば、それだけVR機器が普及してきているということにもなる。

Redditでは、多発するこの事故をおもしろがって「VRtoER」というフォーラムまでできていて、8万人もの登録者がいるほどの定番ネタになってきている。

© u/DoomFist007 / Reddit

最新機器の人気を示す興味深い調査結果だが、それよりなにより、そのうち改善されるのだろうか……?(笑)

楽しみたいのはもちろんだけど、余計な費用と資源がかからないよう、みなさんも十分に注意しましょう。

Top image: © Gorodenkoff/Shutterstock.com
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。