【7月販売スタート】「ライカ」の情熱が詰まった初の独自スマホが誕生!予約受付中

100年を超えるドイツの光学機器メーカー「ライカ」が独自のスマホ「Leitz Phone 1」発表。今月18日から予約受付を開始している。

「ソフトバンク」が来月に独占販売するかたちで、価格は税込18万7920円。

最高品質の技術革新を追求し完成した「Leitz Phone 1」は、妥協のない品質デザイン性の高さ、卓越した画質に対するライカの情熱が詰まった一台だ。

© ライカカメラジャパン

スマートフォンとしては最大級となる1インチの高性能20.2メガピクセルのイメージセンサーと、高い処理性能を持つ最新のCPUを搭載。

F1.9の明るいレンズと最大6倍のデジタルズームを組み合わせたレンズ技術により、大判サイズでプリントしても高品質。ディテールも忠実に鮮やかに写し出す。

ライカならではの美しいモノクローム画像を実現すべく、カメラのアプリケーションに「Leitz Looks(ライツ ルックス)」モードを開発するなどで、ライカの哲学が存分に活かされた機能を搭載している。

左:「ケース」ブラック(同梱)、右:「レンズキャップ」シルバー(同梱)© ライカカメラジャパン

シンプルで使いやすい直感的な操作性に加えて、外装もアルミフレームの縁に施してある細やかな刻みなど、洗練されたディテールのデザインは、ライカが誇る高度な技術的精度と細部へのこだわりにより実現。

ライカならではの機能美触感性を追求した仕様は、期待しかない一台だ!

Top image: © ライカカメラジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事