マネージャーが激写。「バンクシー」本人をとらえた超貴重な作品集が予約受付中!

今年10月まで、横浜の「アソビル」で開催されていた展覧会が大盛況のうちに終了したバンクシー。そんな彼本人をとらえた超貴重な作品集の第二弾『BANKSY CAPTURED Vol.2』が、12月13日(日)まで先行予約販売を受付中だ。

©KKベストセラーズ
©KKベストセラーズ
©KKベストセラーズ

手がけたのは、ロンドン発のファッション&ライフスタイル誌『Sleaze Nation』でカメラマン兼フォトエディターとして活躍し、その後、1997年から約11年間にわたりバンクシーのマネージャーを務めてきたスティーブ・ラザリデス

イギリスでストリートアートの普及に貢献した人物の一人であり、アンダーグラウンドアートの最新トレンドの権威ともいわれる著名な人物だ。

2019年12月に『Banksy Captured 1st  edition』を出版した際は、数多くの国際的なメディアで取り上げられて大きな話題に。初版の限定5000部はまたたく間に完売。第二版の一部販売権を日本の出版社「株式会社ベストセラーズ」が獲得したことで、国内でも発売され、人気を集めていた。

©KKベストセラーズ

本人写真に加え、ロサンゼルスでのベアリーリーガル展をはじめとした未発表作品などの非公開写真も盛りだくさんに掲載された第二弾は、ソフトカバー(税込1万3200円)とハードカバー(税込2万6400円)の2種類を展開。

謎に包まれたバンクシーの素顔が垣間見える超貴重な書籍、購入はコチラから。

©KKベストセラーズ

なお、発売にちなんだプレゼントキャンペーンも実施中。購入した商品の写真をSNSへ投稿すると、抽選で2名に、「大英博物館」にも寄贈された10ポンド紙幣がモチーフの作品「Di-faced Tenner」がプレゼントされる。

『BANKSY CAPTURED by STEVE LAZARIDES Vol.2 キャンペーン』

【参加方法】『BANKSY CAPTURED by STEVE LAZARIDES Vol.2』を購入のうえ、購入商品とともにSNSに画像を投稿。Instagramの場合は、投稿の際に公式アカウントフォローし、画像に「banksycaptured.japan」のアカウントをタグ付けして投稿してください。Twitterの場合は、投稿の際に公式アカウントをフォローし、指定のツイート(固定されたツイート)をリツイートしてください。
【応募期限】2021年1月31日(日)23時59分まで

Top image: © KKベストセラーズ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
覆面アーティスト、バンクシー本人をとらえた作品集の日本での発売が決定。
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
Banksy(バンクシー)がかねてより力を入れていた人道支援を強化するべく、ボートを購入したことを明らかにした。
Bansky(バンクシー)は、イギリスのオークション「Sotheby's」に本人自らアート作品「MEDITERRANEAN SEA VIEW 2017」を...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
「バンクシー」は、世界的に有名なストリートアーティストとして知られています。その正体は誰にもわかりませんが、公共物を扱う非合法のアートが多いなか、作品に込...
覆面アーティストのバンクシーが新作を発表。頭にスカーフを巻いたおばあさんが大きなくしゃみをする姿を描いたグラフィティが、公式Instagramに投稿された。
「GANksy」の特徴は、バンクシーの手がけるような雰囲気がある作品をつくれること。その正体は、ふたつのニューラルネットワークを競わせてデータ学習を深めて...
15日、覆面アーティストのバンクシーが新たな制作動画をInstagramにて公開。舞台はロンドンの地下鉄。清掃員に扮したバンクシーはさっそうと電車内に乗り...
横浜の「アソビル」で開催されている「バンクシー展 天才か反逆者か」の会期が10月4日(日)まで延長となった。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
2016年3月3日、ロンドン大学クイーン・メアリーの科学者による衝撃の研究結果が発表されました。なんと、あの正体不明のアーティスト「バンクシー」を特定した...
2014年に文京区にオープンした『WALLS TOKYO』は、アートのセレクトショップだ。日本国内には数多くのギャラリーが存在し、そのほとんどで作品購入は...
6月7日、覆面アーティストのバンクシーが自身のInstagram上で新作を公開。「Black Lives Matter」への想いをアートと自身の言葉で綴っ...
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
2020年8月29日から12月6日にかけて、東京・品川の寺田倉庫G1ビルで「BANKSY展(仮称)」が開催。
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
ライフスタイルブランド「COLONY 2139」が、覆面アーティスト「BANKSY」のアートフォトを手掛ける英国「Full Color Black」社によ...
首を捻ることなく360度の視界をライダーにもたらす「クロスヘルメットX1」はバイクの近未来的な乗車体験を提供するヘルメット。「Makuake」で先行予約受付中。
「コールマン」とコラボレーションした「マクドナルドの福袋2021」が、12月22日(火)までWEB抽選予約を受付中。
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
Denver Art Museum(デンバー美術館)で現在展示されているJonathan Saizさんのアート作品が話題。1万もの小さな絵から成るこの作品...