バンクシーの壁画、壁ごと切り取りアートギャラリーに売却

覆面アーティストのバンクシーの壁画作品「フラフープの少女」が、壁ごと切り取られ、アートギャラリーに売却された。

この作品は、10月にイギリス・ノッティンガムの住宅街に突如現れたストリートアート。タイヤをフラフープにして遊ぶ少女の近くの電柱には、後輪が外れた自転車が立てかけられている。この自転車は作品と同時に現れたらしい。

Instagramでバンクシー自身が作品を発表してからは、写真撮影に並ぶ人が殺到。そんな人気のバンクシー作品が壁ごと取り外されたわけは?

© banksy/Instagram

作品の購入者でギャラリーのオーナーであるJohn Brandler氏は、作品購入に「6桁の金額」を支払ったそう。Brandler氏は「ノッティンガム市議会」が取り付けたプラスチックカバーにより湿気が籠ることで、作品が損傷することを危惧。購入したことで作品を安全に保存できるようになると主張している。

同氏は2019年にもバンクシーの作品を購入。以前、バンクシーの作品を同様に壁から取り外したことのある「専門的な業者」に依頼し、現在はスコットランドで修復中とのこと。保存だけでなく、今年の後半には展示もおこなう予定なのだとか。

なお、世界中のサイクリストから高い人気を誇る「Raleigh(ラレー)」など、ノッティンガムが誇る自転車の製造産業という背景も含まれた作品であることから、この壁画の取り外しには賛否両論があるようだ。

Top image: © iStock.com/BorisRabtsevich
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
覆面アーティスト、バンクシー本人をとらえた作品集の日本での発売が決定。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
Banksy(バンクシー)がかねてより力を入れていた人道支援を強化するべく、ボートを購入したことを明らかにした。
覆面アーティストのバンクシーが新作を発表。頭にスカーフを巻いたおばあさんが大きなくしゃみをする姿を描いたグラフィティが、公式Instagramに投稿された。
Bansky(バンクシー)は、イギリスのオークション「Sotheby's」に本人自らアート作品「MEDITERRANEAN SEA VIEW 2017」を...
バンクシー本人をとらえた超貴重な作品集の第二弾「BANKSY CAPTURED Vol.2」が、今月13日(日)まで先行予約販売を受付中。作品がゲットでき...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
「GANksy」の特徴は、バンクシーの手がけるような雰囲気がある作品をつくれること。その正体は、ふたつのニューラルネットワークを競わせてデータ学習を深めて...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
10月24日、25日の2日間、パリの美術館「グラン・パレ」を舞台にした宝探し「WANTED!(ウォンテッド!)」が開催される。入場料も参加費も無料なのに、...
ボゴタにアートギャラリーのようなベーカリーカフェがオープンしました。デザインを手がけたのは、ニューヨークを拠点に活動するデザインスタジオ「Studio C...
7月10日の深夜0:00から、東京・品川の「Sameギャラリー」で開催される「盗めるアート展」は、国内外アーティストの作品を“盗める”アート展。セキュリテ...
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
6月7日、覆面アーティストのバンクシーが自身のInstagram上で新作を公開。「Black Lives Matter」への想いをアートと自身の言葉で綴っ...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...
横浜の「アソビル」で開催されている「バンクシー展 天才か反逆者か」の会期が10月4日(日)まで延長となった。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
西洋芸術では、“禁断の果実=リンゴ”のイメージが定着しているが、『旧約聖書』にはただ「果実(木の実)」として書かれており、リンゴを示す言葉は一度も用いられ...
ノンフィクション作品の読者と比べて、フィクションを好む読者のほうが高い言語能力を持つことが、「コンコルディア大学」のSandra Martin-Chang...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...