もう行った?「バンクシー展」が10月4日まで会期延長

横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」で開催されている「バンクシー展 天才か反逆者か」の会期が10月4日(日)まで延長に!

同展は、コレクターの所有作を中心に70点以上が一堂に集結した過去最大級のイベント。「CONSUNPTION(消費)」「POLITICS(政治)」「GAME OF WAR(戦争)」といったテーマを軸に会場を構成。映像やインスタレーションでの制作風景にフォーカスしたコーナーも用意され、お馴染みのダークユーモアを多面的に堪能できる内容となっている。

また、無料の音声ガイドや、今月7日(月)から導入された有料のAR解説機能「スマートグラスNrealLight(エンリアルライト)ガイド」によって、その世界観をさらに深く楽しめるという。

香港やモスクワ、マドリードなど先の5都市では100万人以上を動員したという世界が注目のバンクシー。

彼は天才なのか、それとも単なる反逆者なのか──ぜひ実際に確かめてみて!

©アカツキライブエンターテインメント
©アカツキライブエンターテインメント
©アカツキライブエンターテインメント
©アカツキライブエンターテインメント

バンクシー展 天才か反逆者か

【会場】アソビル2F(神奈川県横浜市西区高島2‐14‐9 アソビル)
【会期】10月4日(日)まで
【営業期間】平日9:00〜20:00、土日祝日8:00〜20:00 ※最終日は13:00入場回のチケットまで

Top image: © アカツキライブエンターテインメント
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

バンクシー本人をとらえた超貴重な作品集の第二弾「BANKSY CAPTURED Vol.2」が、今月13日(日)まで先行予約販売を受付中。作品がゲットでき...
イギリス・ノッティンガムに昨年10月に現れたバンクシーの作品「フラフープの少女」が、アートギャラリーのオーナーによって購入され、壁ごと切り取られた。
覆面アーティスト、バンクシー本人をとらえた作品集の日本での発売が決定。
Banksy(バンクシー)がかねてより力を入れていた人道支援を強化するべく、ボートを購入したことを明らかにした。
使い込むほど魅力が高まる家具や日用品を、サブスクリプション型で提供する新サービス「(tefu)vintage supplies」が誕生。
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
覆面アーティスト・バンクシーのアーカイブ作品がグッズに!2月4日(木)まで伊勢丹新宿5階のイベントスペースにてポップアップストアが開催中。
15日、覆面アーティストのバンクシーが新たな制作動画をInstagramにて公開。舞台はロンドンの地下鉄。清掃員に扮したバンクシーはさっそうと電車内に乗り...
覆面アーティストのバンクシーが新作を発表。頭にスカーフを巻いたおばあさんが大きなくしゃみをする姿を描いたグラフィティが、公式Instagramに投稿された。
6月7日、覆面アーティストのバンクシーが自身のInstagram上で新作を公開。「Black Lives Matter」への想いをアートと自身の言葉で綴っ...
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
Bansky(バンクシー)は、イギリスのオークション「Sotheby's」に本人自らアート作品「MEDITERRANEAN SEA VIEW 2017」を...
「GANksy」の特徴は、バンクシーの手がけるような雰囲気がある作品をつくれること。その正体は、ふたつのニューラルネットワークを競わせてデータ学習を深めて...
2020年8月29日から12月6日にかけて、東京・品川の寺田倉庫G1ビルで「BANKSY展(仮称)」が開催。
7月10日の深夜0:00から、東京・品川の「Sameギャラリー」で開催される「盗めるアート展」は、国内外アーティストの作品を“盗める”アート展。セキュリテ...
「バンクシー」は、世界的に有名なストリートアーティストとして知られています。その正体は誰にもわかりませんが、公共物を扱う非合法のアートが多いなか、作品に込...
2016年3月3日、ロンドン大学クイーン・メアリーの科学者による衝撃の研究結果が発表されました。なんと、あの正体不明のアーティスト「バンクシー」を特定した...
ライフスタイルブランド「COLONY 2139」が、覆面アーティスト「BANKSY」のアートフォトを手掛ける英国「Full Color Black」社によ...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
“おっぱい”がテーマの移動式現代アート展覧会「おっぱい展」を主催する「and GALLERY」が、来る10月、「ピンクリボン月間」にちなんだキャンペーンを実施!

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。
Giuseppe Colarusso氏の作品『IMPROBABILITA’』シリーズは、あれ?これってあり得ないよね…という、ありそうで非現実的なものばか...