「バンクシーの正体を特定」(英・科学者)

2016年3月3日、ロンドン大学クイーン・メアリーの科学者による衝撃の研究結果が発表されました。なんと、あの正体不明のアーティスト「バンクシー」を特定したというのです。え、ホントなの!?

「バンクシー」はこの人!

人物特定のために採用されたのは、ジオグラフィック・プロファイリングという手法。「BBC」によれば、犯罪学を元にした統計的な捜査方法で、このほか感染症の調査にも利用されているとか。

これによって、これまでに現れた140のバンクシー作品(とされるモノ)の分布図を、ロンドン、ブリストル、それぞれの市内で分析。結果、バンクシーの自宅である可能性が高いとされるホットスポットを検出しました。

そうして焦点が当てられた人物が、Robin Gunningham氏。2008年7月の「The Daily Mail」による報道を筆頭に、これまで何度となく「バンクシーだ」と疑われていた男性です。

真相はいかに!

研究に携わった生物学者のSteve Le Comber氏は、「もともと10人ほど可能性の高い候補者を挙げて精査していく予定だった」とコメント。しかし、どのホットスポットにも共通して関連していたのは彼でした。

もちろん、調査内容には「?」なところも多いため、いまだ確証はありません。しかし、「BBC」によるインタビューによれば、バンクシーの弁護チームから「Journal of Spatial Science」への干渉があり、リリースの公開日が数日遅れたことがわかっている模様。彼らも動揺したのかもしれません。

2016年3月26日から順次公開される映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』が話題になっているタイミングということもあり、ギョッとしてしまうニュース。それに、たまたまとは言え、科学者の分析によってまたしても指名されてしまったGunningham氏…。果たしてその真相はいかに!?

覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
覆面アーティスト、バンクシー本人をとらえた作品集の日本での発売が決定。
Banksy(バンクシー)がかねてより力を入れていた人道支援を強化するべく、ボートを購入したことを明らかにした。
「バンクシー」は、世界的に有名なストリートアーティストとして知られています。その正体は誰にもわかりませんが、公共物を扱う非合法のアートが多いなか、作品に込...
新たに日本産ゴキブリに加わったこの2種、どちらもあの忌々しい姿からは想像もつかないほど、美しいじゃないか!
15日、覆面アーティストのバンクシーが新たな制作動画をInstagramにて公開。舞台はロンドンの地下鉄。清掃員に扮したバンクシーはさっそうと電車内に乗り...
横浜の「アソビル」で開催されている「バンクシー展 天才か反逆者か」の会期が10月4日(日)まで延長となった。
「GANksy」の特徴は、バンクシーの手がけるような雰囲気がある作品をつくれること。その正体は、ふたつのニューラルネットワークを競わせてデータ学習を深めて...
2020年8月29日から12月6日にかけて、東京・品川の寺田倉庫G1ビルで「BANKSY展(仮称)」が開催。
6月7日、覆面アーティストのバンクシーが自身のInstagram上で新作を公開。「Black Lives Matter」への想いをアートと自身の言葉で綴っ...
「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...
Bansky(バンクシー)は、イギリスのオークション「Sotheby's」に本人自らアート作品「MEDITERRANEAN SEA VIEW 2017」を...
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
2014年に文京区にオープンした『WALLS TOKYO』は、アートのセレクトショップだ。日本国内には数多くのギャラリーが存在し、そのほとんどで作品購入は...
ライフスタイルブランド「COLONY 2139」が、覆面アーティスト「BANKSY」のアートフォトを手掛ける英国「Full Color Black」社によ...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
「ドームコンフォーター」は、シリコンバレーの最先端の睡眠医学に基づく革新的な睡眠グッズ。『スタンフォード式最高の睡眠』の著者で睡眠研究の第一人者でもある西...
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
これからも進化していくバーチャルダンスパーティー「We Come In Peace」。ニューヨークを拠点にするアーティストTin NguyenさんとEdw...
世界最大級の大英博物館で、2019年、大規模な日本の漫画展が開催予定!展示内容は、ポケットモンスターやONE PIECE、ボーイズラブまであるとのこと。
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...