スマホを本格カメラにするガジェット「ProGrip」がスゴい......!

スマホカメラの性能を大きく拡張するアクセサリーを製造する「ShiftCam」から、より安定した写真撮影を可能にする「ProGrip」が発表。

「Kickstarter」を通して資金調達された同製品は、目標額を1000%以上超えた約7000万円の資金を集めて話題に。

「ProGrip」には大きなグリップ撮影ボタンが備わっており、スマートフォンに装着するだけで、まるで一眼レフのような写真撮影が可能。グリップ部は地面に立つスタンドにもなるため、日常での使用や定点撮影にも活用できる。

© shiftlens/Instagram

また、グリップ部にはバッテリーも積まれており、装着するとスマホのワイヤレス充電がおこなわれるだけでなく、USB-Cポートからほかのガジェットを充電することもできるという。

さらに、「ProGrip」はShiftCamから発売されているガジェットとの互換性も計算されている。さまざまな特徴のレンズクリップを装着することや、持ち手部分にLEDライトを着けることで、スマホで撮影したとは思えないクオリティの高い写真を撮ることができる。

現在はサイトを通して$109(記事執筆時約1万1500円)で販売中。ほかのアクセサリーと組み合わせたセットもあり、日本への配送も対応しているので、気になる方はこちらから詳細をチェックしてみてほしい。

Top image: © denniro/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

“あったらいいな”を実現する、いま話題の最新ガジェットを3つ紹介。
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
10月16日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「EO mini」は、水道水を除菌効果のある水に変えられるガ...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
明治大学で微生物学を研究する村上周一郎教授が、熟成肉を製造するレストラン経営者と協力し開発した「エイジングシート」
クラウドファンディングにて先行販売を開始したスマート耳かき「MieRu」は、本体にカメラが搭載されており、専用アプリを利用してWi-Fi経由で耳のなかを確...
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
プリンターやデジタルカメラで知られる「Ricoh」の社内ベンチャー「Vecnos」から、ミレニアルズ〜Z世代の間で話題になること確実のガジェットがリリース...
現在「Kickstarter」で話題沸騰中の指輪型ワイヤレスマウス「Snowl」。韓国のベンチャー企業によるこのガジェットは、Bluetooth経由でパソ...
中国のスマートフォンメーカー「Vivo」が発表した新しいスマートフォンは、本体の上部からウィーンってカメラが出てきて、そのままポコって外せるらしい。
高級ホテルチェーン「ローズウッドホテルズ&リゾーツ」が日本初進出となる「ローズウッド 宮古島」を2024年に開業すると発表した。
市販の歯ブラシを電動歯ブラシに変えるミニマルガジェット「YDou(ユンドゥ)」が登場。マイルドとクリーンの2段階から口内環境に合わせてモード調整が可能。フ...
スマートフォンを充電しながら99%UV除菌できる「Smart Cleaner」。
キーアクセサリーデザイン会社が製作した「CLEANKEY」。持ち手とフックがついたこのガジェットは、外出先での“触る必要があるもの”を代わりに触ってくれる...
微弱な電流で、感情のコントロールや睡眠障害と深い関係のあるメラトニンを分泌するガジェット「Sleep I Mask」が、クラウドファンディングサイト「GR...
スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。カメラには欠かせ...
9月4日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「Ghost Pacer」は、AR機能を搭載したランニング...
フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
デジタルカメラから使い捨てカメラまで、写真ブームな昨今。その中で、ハンディで初心者でも使いやすい大判カメラを生産しようと、キックスターターで資金を募ったT...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
ドイツに本社を置く「brezzl. GmbH」から、冷蔵庫専用のスマートカメラ「Fridge Eye」が発売された。このカメラがあれば、スーパーで「これ家...
「Fairphone」は、壊れた部品も簡単に取り替えられるスマホ。環境にも気を使っていて、地球に優しい製品とのこと。
撮ったその場でモノクロ写真を印刷できるインスタントカメラが登場。しかも、レシートなどに使われる「感熱紙」を使用することで、フィルムの費用を抑えつつコンパク...
9月25日にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて、資金調達に成功した「NOTA Mole Tracker」は、あなたのホクロが悪性か...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
なんでも簡単にスマホ一つでできてしまう時代だから、あえてのフィルムカメラ。しかし、ただのフィルムカメラではつまらない。このカメラは3つのレンズを使い3枚の...
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
ドゥーシュバッグの「The CIA」、グレゴリーの「カメラケース」、フェールラーベンの「カンケン フォト インサート」を紹介します。