電気刺激で脳の働きをサポートする「快眠ガジェット」

クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」に、心地よい睡眠を手助けしてくれるガジェット「Sleep I Mask」が登場した。

このデバイスは、額とこめかみの位置にデバイスをセットすることで、脳内に微弱な電流を送信。これにより、感情をコントロールする能力や睡眠障害と深く関係しているメラトニンの分泌が促進され、脳をサポートすることで睡眠不足睡眠障害を改善することが期待できるのだとか。

サプリメントや睡眠導入剤を摂取するのとは異なり、100%自分の体から生成されたホルモンを活用するシステムなので安心。また、ストレスの緩和集中力の向上免疫システムの強化といった“生活の質そのもの”を整える効果も。

Sleep I MASKの商品ビジュアル
©株式会社LOWVE
Sleep I Maskの使用イメージ
©株式会社LOWVE

また、「Sleep I Mask」で採用している「CESテクノロジー」の電気刺激には、タンパク質合成を活性化する効果もあるとされており、肌の回復潤いの維持にも貢献してくれるそう。

本体はコンパクトで持ち運びもしやすいため、自宅での使用に限らず、外出先や移動中でも使用可能。

「寝付きがわるいけど、サプリメントはちょっと……」という方に試してほしい製品の詳細はコチラ

Sleep I Maskの商品イメージ
©株式会社LOWVE
Top image: © 株式会社LOWVE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事