タイヤに装着するガジェットで、街をきれいに!

「将来、自動車による汚染物質は、排気管からではなくタイヤから排出される」──。

そう主張するのは、イギリス・ロンドンの学生たちによって結成された「The Tyre Collective」というチーム。

彼らはプラスチック汚染の原因のひとつがタイヤ片であることと、ガソリン車よりも重い電気自動車がより多くのタイヤ片を生み出すことに目をつけて、それを集められるガジェットを開発した。

©The Tyre Collective
©The Tyre Collective
©The Tyre Collective
©The Tyre Collective

タイヤに装着することで、排出されるタイヤ片を60%以上も集められるという。これには静電気工学の知識と技術を応用しているそうだ。

自動車1台では少しずつしか回収できないかもしれないが、もしもすべての自動車にこのガジェットが取り付けられたら……プラスチック汚染問題に対して、非常に大きなインパクトを与えられるに違いない。

Top image: © The Tyre Collective
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事