水質で色が変わる「Tシャツ」で、環境破壊に警鐘を

人が生活していくのに絶対に欠かせない「水」。でも、自分たちの周りにある水は、本当に安全だと言えるでしょうか?

ライフスタイルブランド「The Lost Explorer」のDavid de Rothschild氏と「The Unseen」のデザイナーLauren Bowker氏は、水質汚染を目視できるTシャツを開発し、警鐘を鳴らしています。

アルカリ性だと青、
酸性だと赤に変色

彼らが作ったのは、水の状態によって色が変わるTシャツ。汚染されていない状態が紫で、アルカリ性になるほど青に、酸性になるほど赤になります。これなら、目には見えにくい水質汚染も一目瞭然。

酸性とアルカリ性のどちらも環境には悪い状態で「色の変化が極端なほど汚染がひどい」ということ。

川や海のpHが高すぎたり低すぎたりすると、その中に住む水生生物に悪影響となり、場合によっては死に至ることに。さらに、すでにいる生物を滅ぼすだけではなく、生態系全体にストレスを与え、卵が孵化しなくなったり、新しい生物が生まれにくくなったり…ということにも繋がります。

水質汚染によって害を被るのは、なにも水生生物だけではありません。こうした水は人体にも悪影響を及ぼし、皮膚や内臓器官にダメージを与えうるのです。

染色に使われているのは、紫キャベツの成分。この「アントシアニン」が水と反応して、色が変わります。

実際の色の変化は、このような感じ。真ん中が汚染されていない色で、左がアルカリ性、右が酸性に汚れている状態です。

Tシャツの色で
地球の問題に気付く

プロジェクトに携わるDavid de Rothschild氏は、次のようにコメント。

「私たちは、自然の中の小さな変化を見落としがちです。それに気付くためのきっかけは、何も火山や嵐のような大きなインパクトである必要はありません。

Tシャツの色が変わる。それをはっきりと自分の目で確認する。それが、今世界に起きている問題に向き合う一歩になると思うのです」

ちなみにこれは、ロンドンの水に触れたときの変化。元の色と比べると、青っぽく染まっているのがよく分かります。つまり、水質がアルカリ性に汚染されているということ。

あなたが住む地域の水質は、いかがでしょうか?

Licensed material used with permission by The Lost Explorer
大気汚染や水質汚染問題など、汚しているのは人間だけど、結局のところ最後に困るのも人間だと思う。オランダの環境問題について真剣に考えるAlice de Kr...
大気汚染のレベルで模様が変わる服がNYのデザイナーによって開発されました。
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
世界自然保護基金<WWF>が打ち出した新しいコレクションは、全面に工事現場や、自然を破壊する情景の写真が使われている。環境を守りたいと思うからこそ、生み出...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
国連は生態系の破壊が、動物の病気が人間に進入する危険性を高め、新型コロナウイルスのような感染症のパンデミックを頻発させる可能性を指摘した。
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
中国の環境汚染は、ここまで来ている近年急速に経済的な発展を遂げ、特に都市部の人口も爆発的に増加している中国。しかしその代償に、環境汚染が進んでいることもよ...
新型コロナウイルスの影響で行き場を失ったTシャツ生地を使用し、抗ウイルス加工を施した「着るマスクTシャツ」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
2019年までにオフィスや社員食堂から使い捨てプラスチックを廃止すると明言し、環境対策に力を入れているVolvo。少しでも水質汚染を良くしようと、彼らはシ...
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
一見「デコレーションケーキ」、解凍すると「パスタ」に大変身する商品「Decopa」。監修は、ヒルトンやシェラトンなどで経験を積んだ本格フレンチシェフ・井川...
食事への集中を妨げる主要因となっているスマートフォンを手放し、食事と向き合うことをサポートする「バランス皿」。
北欧を中心に展開するセレクトショップ「Carlings」が話題だ。中央に書かれたロゴがInstagramのARフィルターで認識するためのトリガーとなってお...
「unusual usual things(よくあるモノを世にも珍しいモノへ)」をコンセプトに掲げるデザインスタジオ「March」の書き込めるTシャツ「C...
スイスのブランド「On」が先週12日(木)から、人工的な染色を行わない水質汚染に配慮したサステナブルシューズ「Cloudrock Edge Raw 」を発売中。
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。