梱包剤がゴミにならない「日本茶定期便」がスタート!

“現代人がうまく休める道具”として日本茶を提案する愛知県の「美濃加茂茶舗」による日本茶の定期便「WORKERS’Break」が、本日1月31日(日)まで予約受付中。

文具メーカー「ハイモジモジ」の人気商品である“書類を探す手間をなくして有意義な時間を取り戻す”がコンセプトの「WORKER'S BOX」とコラボレーションした、お茶を取り出したあとの外箱は収納ボックスとして使用できるという商品だ。

©茶淹

本商品は、コロナ禍でより一層オンラインショッピングが日常化したなか、ゴミにならない梱包箱があったらいいのに……という着想から誕生した。

“働く人のための定期便”として、煎茶、ほうじ茶、和紅茶を WORKERS'BOXに詰め込み、月に1箱を3ヶ月間にわたって定期配送。仕事の合間にサクッと淹れられるよう、ティーバッグタイプになっている。

コースは「おためし(税込2900円)」「いろいろ(税込4900円)」「じっくり(税込4900円)」「たっぷり(税込7900円)」の4種類を用意。ニーズに合わせて選ぶことができる。

書類を探す時間を、ひと息つく時間に。そうやって月を重ねるたびに、気持ちもデスクもどんどん整理整頓されていくはず。

詳しくは公式オンラインショップからチェックを。

『WORKERS’Break』

【公式オンラインショップ】https://minocamo-chaho.stores.jp/?category_id=5fdc5fbada019c6367ae9376

Top image: © 茶淹
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

スマートフォンアプリの開発や運営をおこなう「ROLLCAKE」より、「旅するように楽しむ、お茶の定期便」をコンセプトにした新サービス「Tea」が今月15日...
パンのフードロスを減らすパン専門の通販サイト「rebake」が、今夏よりグルテンフリーのパンや焼き菓子の定期便をスタート。消費が落ち込む日本のお米を原材料...
日本で生まれた日本茶ベースのハーブティーをご紹介。
“日本茶離れ”に歯止めをかけるべく、伝統の「しずく茶」を現代にアップデートさせた「mute」。
全国には、アナタの知らない「ご当地ヨーグルト」がたくさん!
“気分に合わせて選べる”をコンセプトとした日本茶のティーバッグシリーズが、鹿児島発の日本茶専門店「すすむ屋茶店」より発売。
家具を新調したりDIYするのもいいけれど、もっと簡単に部屋の雰囲気を変えたいなら「花の定期便」を利用するのはどう?インターネットやアプリで簡単に登録でき、...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
今年3月より、日本からイスラエルへ初の定期直航便が就航。
2月4日(木)13:00発、「JAL319便」(東京(羽田)ー福岡)で日本初の国産バイオジェット燃料を国内線定期便に初めて搭載したフライトが実施される。
地方創生事業「TripBase道の駅プロジェクト」が、地域の知られざる魅力を渡り歩く新しい旅のスタイル広める「TRIP BASE STYLEアンバサダー」...
毎月29日の「肉の日」に、肉を知り尽くした“肉のプロたち”が厳選したお肉が定期で届くサービス「お肉のサブスク(定期便)」が今月1日からスタート。
愛知県犬山市は、そびえ立つ古城が名所の中心である一方、近年はその周りにおしゃれなお店など多様な価値観が出現した。すると面白いことに、歴史コンテンツがまた改...
1月16日(土)、17日(日)の2日間、愛知県常滑市の「Aichi Sky Expo」を会場にアウトドアファン必見の大型イベント「Aichi Sky Ex...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
季節のフルーツ、それも地元産を使ったカラフルで見た目もかわいい「アレンジドリンク」。国宝「犬山城」をいだく愛知県犬山市。現存する日本最古の天守閣と、歴史を...
廃棄になる「宇治茶葉」を、茶葉の元の姿「植物」として目と香りで楽しむものに生まれ変わらせたフラワーボックス「茶和花」が1月より販売をスタートした。
ケニア共和国が25年もの歳月をかけて生み出したお茶「紫茶」。この紫茶を100%使用した「クレンズパープルティー」の販売が開始された。
お湯を注ぐとグラスのなかにキレイな花が咲く。中国「工芸茶(造形茶)」のご紹介。
日本全国から選りすぐりの「ご当地おつまみ」が届くサブスクサービス「ツマミクル」の予約販売が、今月1日よりスタート。昨今の「家飲みを充実させたい」というニー...
フランス・マルセイユでは、ゴミ拾いとカヤックを融合させたアクティビティが誕生し、5月30日にはコンテストが開催される予定です。
愛知県犬山市(いぬやまし)は、日本最古の城「犬山城」がそびえ立ち、雰囲気のいい城下町が今も元気だ。そこに、かつてはタカラヤという名の家具屋さんだった、5階...
日本トランスオーシャン航空は、10月1日から「那覇・福岡間」の一部便でプラスチック製ストローの代替品として「木のストロー」の提供を始めた。
海外の緑茶人気に着目し、2言語に7通貨(USドル・香港ドル・カナダドル・豪州ドル・欧州ユーロ・英ポンドと円)でプレミアム八女茶を販売するECサイト「YAM...
「Trace Face」は、愛知県瀬戸市の陶磁器メーカー、エムエムヨシハシの職人が作る手彫り型で作ったもの。堅いイメージのある陶磁器に、柔らかい雰囲気の手...
見た目はコンパクトなコーヒーミルと同じ。使い方もほとんど同じで、茶葉を入れてハンドルを回すだけで粉末茶が完成する。
B級グルメの代表格「ご当地焼きそば」は、愛知県の瀬戸市にもあった。一見するとなんの変哲もない茶色い普通の焼きそばだけど、食べてみると甘みがある。立ち寄った...
伝統茶器で淹れる日本茶をオリジナルカップで味わえる中目黒にある日本茶とスペシャリティコーヒーのカフェartless craft tea & coffee〒...
アプリと連携して、自宅で心地よいスパ体験ができる入浴剤「薬用入浴剤 デイリーミネラル」が「Makuake」で販売中。五感で感じる最高のととのい体験をぜひ。
愛知県豊田市の鞍ケ池公園内に新業態「スノーピーク 豊田鞍ヶ池(仮称)」のオープンが2021年4月以降に予定されている。