梱包剤がゴミにならない「日本茶定期便」がスタート!

“現代人がうまく休める道具”として日本茶を提案する愛知県の「美濃加茂茶舗」による日本茶の定期便「WORKERS’Break」が、本日1月31日(日)まで予約受付中。

文具メーカー「ハイモジモジ」の人気商品である“書類を探す手間をなくして有意義な時間を取り戻す”がコンセプトの「WORKER'S BOX」とコラボレーションした、お茶を取り出したあとの外箱は収納ボックスとして使用できるという商品だ。

©茶淹

本商品は、コロナ禍でより一層オンラインショッピングが日常化したなか、ゴミにならない梱包箱があったらいいのに……という着想から誕生した。

“働く人のための定期便”として、煎茶、ほうじ茶、和紅茶を WORKERS'BOXに詰め込み、月に1箱を3ヶ月間にわたって定期配送。仕事の合間にサクッと淹れられるよう、ティーバッグタイプになっている。

コースは「おためし(税込2900円)」「いろいろ(税込4900円)」「じっくり(税込4900円)」「たっぷり(税込7900円)」の4種類を用意。ニーズに合わせて選ぶことができる。

書類を探す時間を、ひと息つく時間に。そうやって月を重ねるたびに、気持ちもデスクもどんどん整理整頓されていくはず。

詳しくは公式オンラインショップからチェックを。

『WORKERS’Break』

【公式オンラインショップ】https://minocamo-chaho.stores.jp/?category_id=5fdc5fbada019c6367ae9376

Top image: © 茶淹
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

パンのフードロスを減らすパン専門の通販サイト「rebake」が、今夏よりグルテンフリーのパンや焼き菓子の定期便をスタート。消費が落ち込む日本のお米を原材料...
“日本茶離れ”に歯止めをかけるべく、伝統の「しずく茶」を現代にアップデートさせた「mute」。
“気分に合わせて選べる”をコンセプトとした日本茶のティーバッグシリーズが、鹿児島発の日本茶専門店「すすむ屋茶店」より発売。
今年3月より、日本からイスラエルへ初の定期直航便が就航。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
家具を新調したりDIYするのもいいけれど、もっと簡単に部屋の雰囲気を変えたいなら「花の定期便」を利用するのはどう?インターネットやアプリで簡単に登録でき、...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...