「100年使える湯のみ」がついに一般販売を開始

以前、「TABI LABO」にて紹介した「100年使える湯のみ」が、クラウドファンディングで1700%の支援を達成する大成功を修め、ついに一般販売を開始した。

日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」とプロダクトデザインを中心に活動するクリエイティブユニット「TENT(テント)」が共同で開発したこの湯のみ。日本茶を飲む行為を新しい習慣として取り入れ、暮らしや仕事のシーンに“いい一区切り”をもたらすよう開発された。

「丸朝製陶所」が誇る高温の処理製法「多治見締め」による、素地のままでも頑丈で汚れにくい性能は、まさに「100年使える」を実現した仕上がりだ。

また、デザインにも魅力が。お茶を飲む際の諸要素をスムーズにおこなえるよう計算され、計量できる湯のみと、茶葉をおける蓋という構成に。

シンプルで落ち着いた佇まいは、和にも洋にも、どんな空間にも馴染んでくれるはず。

価格は3980円(税抜き)ギフトとしても使える専用箱付き。現在、オンラインストアなどで販売中だ。

美濃加茂茶舗「チャプター」
©株式会社 茶庵
美濃加茂茶舗「チャプター」の使用例
©株式会社 茶庵
美濃加茂茶舗「チャプター」の机の上での佇まい
©株式会社 茶庵
美濃加茂茶舗「チャプター」のカラーバリエーション
©株式会社 茶庵
美濃加茂茶舗「チャプター」の商品イメージ
©株式会社 茶庵

『美濃加茂茶舗「チャプター」』
【価格】3980円(税抜き)
【商品ページ】https://minocamo-chaho.stores.jp/items/60051194b00aa318a61618f0
【公式HP】https://mchaho.com/chapter

Top image: © 茶庵
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事