癒やし、集中、きりかえ。“気分で選べる”日本茶がほしい!

“気分に合わせて選べる”をコンセプトとした日本茶のティーバッグシリーズが、鹿児島に本店を構える日本茶専門店「すすむ屋茶店」より登場。

今月20日(日)、鹿児島本店、東京自由が丘店、DESCENTE TOKYO 渋谷明治通り店に加え、公式オンラインストアにて新発売となった。

©すすむ商店

シリーズのラインナップは、「癒し」「きりかえ」「安らぎ」「休息」「集中」「至福」、これらのシーンに合うような6種類の茶葉。

「癒し」「きりかえ」「安らぎ」の3種類は「煎茶」で、「癒し」が鹿児島茶独特の甘みとコクがあるすすむ屋茶店の定番人気「煎茶こくまろ」、「きりかえ」がその名の通り深みとコクがしっかりとした「「煎茶深みとコク」、「安らぎ」は上質な甘みが特徴の「煎茶さえみどり」を使用している。

そのほか、「休息」はこうばしい香りの「くきほうじ茶」を、「集中」は鹿児島煎茶と手炒りの玄米を合わせた「ブレンド茶葉」を、「至福」はスイーツに合う「薩摩紅茶」を使用している。

気分をコントロールするティップスにぜひ加えてみては?

パッケージもお洒落で、お土産ギフトにしても喜ばれそう。

©すすむ商店

『すすむ屋茶店』

【公式オンラインストア】https://susumuya.com/

Top image: © すすむ屋茶店
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
“日本茶離れ”に歯止めをかけるべく、伝統の「しずく茶」を現代にアップデートさせた「mute」。
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
海外の緑茶人気に着目し、2言語に7通貨(USドル・香港ドル・カナダドル・豪州ドル・欧州ユーロ・英ポンドと円)でプレミアム八女茶を販売するECサイト「YAM...
見た目はコンパクトなコーヒーミルと同じ。使い方もほとんど同じで、茶葉を入れてハンドルを回すだけで粉末茶が完成する。
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
伝統茶器で淹れる日本茶をオリジナルカップで味わえる中目黒にある日本茶とスペシャリティコーヒーのカフェartless craft tea & coffee〒...
どこからどう見てもタバコ。でも、中身はお茶。
“茶リスタ”×”バリスタ”の2人の専門家が手がける お茶とコーヒーが楽しめる西荻窪の日本茶スタンドSatén japanese tea〒167-0054 ...
上海で人気の茶館「听云台茗茶空间」。店内ではスモークが焚かれたりして独特な雰囲気。入り口は黒い扉が設けられているのみで、外から見ると民家のよう。
ケニア共和国が25年もの歳月をかけて生み出したお茶「紫茶」。この紫茶を100%使用した「クレンズパープルティー」の販売が開始された。
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
江戸時代のキャラクターがキャンプやサーフィンをする、ちょっと不思議なパッケージの日本茶「VAISA」。今だからこそ、人との対話や時間の大切さを“日本茶”を...
お茶がアツい!という人。世界中に増えましたよね。いまや、海外でも注目度が高い「日本茶」の味。とことん楽しむなら、神田・御茶ノ水にあるお店「GREEN TE...
2017年はどんな年でしたか?2018年はどんな年にしたいですか?そんなことを考えるあなたのそばに、お茶があるといい……かも?11月29日(水)、12月1...
チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う、喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さ...
日本発のシーシャブランド「OCHILL(おちる)」は、新しいシーシャ「#吸うお茶」を作るプロジェクトを立ち上げた。当プロジェクトを通じて、日本らしい「Ch...
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
伊藤園の新業態「オチャ ルーム アシタ イトウエン」が渋谷スクランブルスクエアにオープン。新しい日本茶との出会いが始まります。
自然のなかでお茶が点てられる「野点(のだて)セット」が「Snow Peak×中川政七商店×茶論」のトリプルコラボで発売される。
「Vitantonio」の「TWISTEA(ツイスティー)」は、ティーポットとタンブラーの機能を備えたティーボトル。オフィスや外出先でも、手間をかけずに日...
鹿児島の名産といえば、黒豚に奄美のサトウキビから作るお砂糖、それに地元産の麦味噌を加えて作った「黒豚みそ」が有名。ご飯のお供としてはもちろん、野菜スティッ...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第4回は、薬膳カフェ日月の「花...
佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」は、「atmos」とコラボし、佐賀県の日本酒をフィーチャーしたオリジナルグッズを展開。 ストリートカルチャー...