究極にシンプルな「急須」。

銀座の〈煎茶堂東京〉から発売されている急須は、ちょっとした衝撃です。

取っ手もないし、透明だし、サイズも手の平に乗るぐらいコンパクト。こんなにシンプルでいいの? ってぐらいシンプルです。

でも、奇をてらったプロダクトじゃないんです。

現代のライフスタイルに合わせて、割れない・熱くない・省スペースといった使いやすさを追求した結果として、このカタチになっています。透明な素材は、極厚の樹脂でBPAフリー。食洗機で洗うこともできます。一人前用っていうのも潔くていいですね。

実際、とっても使いやすいです。食器棚に置いてもかさばらないし、洗いやすいし、“日本茶を淹れる”っていう行為が、一気に身近になりました。

日本茶専門店が続々オープンして界隈が盛り上がっていますが、こういうプロダクトから日本茶にハマるっていうのもアリだと思います。

今の時期だとプレゼントにも良さそう。クリスマスプレゼントが急須っていうのも、意外性があっておもしろい。

公式オンラインショップで購入可能です。

10f7f20890c6288945dcc160f9225afcc977cc002ea058b4610e6ada2f205e0a612ab42851074d359f4d615ea0aba936781fc077e008161d1efae163

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

常滑(とこなめ)焼といえば急須。こう形容されるほど愛知県常滑市は、古くから日常雑器の生産で栄えてきた町。その常滑焼に、とってもカラフルなティーポットがあります。
江戸時代のキャラクターがキャンプやサーフィンをする、ちょっと不思議なパッケージの日本茶「VAISA」。今だからこそ、人との対話や時間の大切さを“日本茶”を...
お茶がアツい!という人。世界中に増えましたよね。いまや、海外でも注目度が高い「日本茶」の味。とことん楽しむなら、神田・御茶ノ水にあるお店「GREEN TE...
2017年はどんな年でしたか?2018年はどんな年にしたいですか?そんなことを考えるあなたのそばに、お茶があるといい……かも?11月29日(水)、12月1...
シンプルにボトル6本が収納できるワイヤーバスケット。取っ手も付いてるので、持ち運びも簡単です。
クリップの両端についたマグネットでモノを挟む、これ以上ないぐらいシンプルな機能の「Brunt Clip(ブラントクリップ)」。ただし、マグネットが強力です。
〈アンシャンテ・ジャポン〉の「南部鉄器カラーポット」。フランスをはじめとして、海外で人気が高いそうです。無骨なイメージのある南部鉄器をカラフルに仕上げてい...
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
台湾のコンビニで寸胴鍋に入ったまっ茶色のそれを見たことがありませんか。これ、「茶葉蛋」という立派な料理で、おやつ代わりに食べたり、中国茶のお茶請けとして提...
オートバックスセブンが昨年7月にスタートさせたライフスタイルブランド〈GORDON MILLER〉。そのプロダクト群がツボです。なかでも、この「ボトル テ...
前編に続き、ソフトバンク孫社長の元右腕として手腕を振るってきた、プレゼンテーションクリエーターで書家の前田鎌利さんに、「勝つプレゼン」の極意を伺います。前...
台北で茶商をいとなむ十年来の友人夫婦がいる。何度もお互いに行き来し、趣味嗜好もだいたいは把握している仲。なので台湾を訪れるときは、決まって彼らのサロンから...
2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。
〈mont-bell(モンベル)〉の「ソックオンサンダル」は履きやすさが魅力。〈B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)〉の別注モデル...
「LectroFan micro(レクトロファン マイクロ)」は、ホワイトノイズと呼ばれる特殊な雑音を作り出すスピーカー。安眠や集中力アップに効果的とアメ...
イラストレーターのNoritake氏がディレクションを担当し、〈HIGHTIDE(ハイタイド)〉と一緒に作っている〈OLL(オール)〉のカードスリーブ。シ...
〈ドンキホーテ〉のプライベートブランドから発売されている「ヒゲスタイラー」です。機能はシンプルで、アタッチメントで2mm〜7mmに1mmごとに長さを調節。...
ドイツ発〈sänger(サンガー)〉の湯たんぽです。ゴム製なので、金物のそれと違って柔らかく使いやすいです。表面のギザギザは、低音火傷を防ぐための構造で、...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...