日本茶

日本で生まれた日本茶ベースのハーブティーをご紹介。
どこからどう見てもタバコ。でも、中身はお茶。
“気分に合わせて選べる”をコンセプトとした日本茶のティーバッグシリーズが、鹿児島発の日本茶専門店「すすむ屋茶店」より発売。
47都道府県の厳選されたお茶が毎月届けられるサブスクサービス「O-CHA」が「Makuake」にてローンチ。
2017年はどんな年でしたか?2018年はどんな年にしたいですか?そんなことを考えるあなたのそばに、お茶があるといい……かも?11月29日(水)、12月1...
お湯を注ぐとグラスのなかにキレイな花が咲く。中国「工芸茶(造形茶)」のご紹介。
お茶がアツい!という人。世界中に増えましたよね。いまや、海外でも注目度が高い「日本茶」の味。とことん楽しむなら、神田・御茶ノ水にあるお店「GREEN TE...
海外の緑茶人気に着目し、2言語に7通貨(USドル・香港ドル・カナダドル・豪州ドル・欧州ユーロ・英ポンドと円)でプレミアム八女茶を販売するECサイト「YAM...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
上海で人気の茶館「听云台茗茶空间」。店内ではスモークが焚かれたりして独特な雰囲気。入り口は黒い扉が設けられているのみで、外から見ると民家のよう。
 違和感たっぷりすぎるこのシチュエーション。どうして茶を摘んでるの?と、気にならない人はいないでしょう。ってことで早速、種明かしをしちゃいますね。そう、み...
創業100年の老舗「パティスリーイチリュウ」が、福岡県八女産・2021年新茶を使用した「旨味茶ロールケーキ」を発売中。
“日本茶離れ”に歯止めをかけるべく、伝統の「しずく茶」を現代にアップデートさせた「mute」。
“現代人がうまく休める道具”として日本茶を提案する愛知県の「美濃加茂茶舗」が、おしゃれな収納ボックスに入った日本茶定期便「WORKERS’Break」を予...
リモートワークが続くなか、オンラインでのWEB会議に「お茶」の共有体験を。
銀座の〈煎茶堂東京〉から発売されている急須は、ちょっとした衝撃です。取っ手もないし、透明だし、サイズも手の平に乗るぐらいコンパクト。こんなにシンプルでいい...
見た目はコンパクトなコーヒーミルと同じ。使い方もほとんど同じで、茶葉を入れてハンドルを回すだけで粉末茶が完成する。
リモートワーク時代に働くすべての人に向けた新しい湯のみ「チャプター」が、応援購入サービス「Makuake」で9月末まで予約を受け付け中。
クラウドファンディングで1700%の支援を達成した「100年使える湯のみ」が、ついに一般販売を開始。
ケニア共和国が25年もの歳月をかけて生み出したお茶「紫茶」。この紫茶を100%使用した「クレンズパープルティー」の販売が開始された。