エキナカ自販機「アキュアくん」茶、摘んでます。

 

違和感たっぷりすぎるこのシチュエーション。どうして茶を摘んでるの?と、気にならない人はいないでしょう。ってことで早速、種明かしをしちゃいますね。

そう、みなさんお気づきの通り、これはJR東日本の駅構内を中心に設置されている、自動販売機『acure<アキュア>』のPRムービーです。

上司と部下らしき男女が飲み物を求めて『acure』へ。しかし「イマイチ決め手に欠ける」という理由から購入をためらいます。それにショックを受けたアキュアくんは、すぐさま冒険に出ます。清涼な川が流れる山道、緑々しい葉が咲く茶畑、真っ赤に色づいたりんごがたくさん実る農園…手足の生えた自動販売機が、良い原材料を収穫するために一生懸命走り回る姿は、愛らしくもちょっと不気味(笑)。
このPRムービーはなんともゆる〜い仕上がりではありますが、じつは『acure』のオリジナル商品「acure made<アキュアメイド>」って、1分弱では伝えきれないくらい、原材料や製造工程に強いこだわりを持っているのです。

「朝の茶事」は、サイズによって
味わいが違うって知ってた?

E05cb945adbc839af665065589bb557d8cfaa8ac

「アキュアメイド」の一つである「朝の茶事」は275mlと525mlの2サイズで展開中ですが、それぞれ味が異なるんですって。

なんでも、以前は同じ中身で販売していたのですが、エキナカの購買行動を分析したところ、朝は大容量でコストパフォーマンスが高いものを好む人が大きいサイズを、昼はじっくりとお茶の味わいを楽しみたい人が小さいサイズを、頻繁に購入しているという傾向が見られたため、前者はすっきりとしてゴクゴク飲める味わいに、後者は玉露を加えたより緑茶の旨みが感じられる深い味わいに、リニューアルしたのだそう。

りんごジュースは、季節により
使用する品種を変えています

F0ace75e6219a06a4e324ad93b00c2b2a6de4f34

また、「アキュアメイド」の中でもコアなファンが多いのが「青森りんごシリーズ」。飲み比べを楽しんでもらいたいという開発者の思いから、季節により2種類ずつ販売していて、毎回使用するりんごの品種や味わいも変えているといいます。
利用者にアンケートを実施したところ、春は「甘味×酸味」、夏は「酸味×酸味」、秋は「甘味×酸味」、冬は「甘味×甘味」という組み合わせで飲み比べをしたいとの回答が多く得られ、現在はそれに基づいて季節により品種を変えているようです。
ちなみにこの春はコクのある甘さが特徴の「王林」と、さわやかな甘さが特徴の「つがる」を飲み比べできます。

ユーザーのニーズをすぐに取り入れる企業努力、あっぱれ。「朝の茶事」に「青森りんごシリーズ」、飲みたくなってきたー!

「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...
江戸時代のキャラクターがキャンプやサーフィンをする、ちょっと不思議なパッケージの日本茶「VAISA」。今だからこそ、人との対話や時間の大切さを“日本茶”を...
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
焼きたてハンバーグをカットして上から押すと、断面から肉汁がジュワ〜。あれ、自宅でも再現可能です。
見た目はコンパクトなコーヒーミルと同じ。使い方もほとんど同じで、茶葉を入れてハンドルを回すだけで粉末茶が完成する。
2017年はどんな年でしたか?2018年はどんな年にしたいですか?そんなことを考えるあなたのそばに、お茶があるといい……かも?11月29日(水)、12月1...
チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う、喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さ...
フランスで有機農産物や有機加工食品を意味するBio(ビオ)。自然志向を好むフランス人に人気で、ビオ製品を選ぶ消費者は着実に増えています。こうした食材を、ち...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
台湾のコンビニで寸胴鍋に入ったまっ茶色のそれを見たことがありませんか。これ、「茶葉蛋」という立派な料理で、おやつ代わりに食べたり、中国茶のお茶請けとして提...
お茶がアツい!という人。世界中に増えましたよね。いまや、海外でも注目度が高い「日本茶」の味。とことん楽しむなら、神田・御茶ノ水にあるお店「GREEN TE...
アメリカ、ワシントンD.C.に設置されている自動販売機から出てくるのは、飲み物でもスナックでもありません。なんと、子ども向けの本です。子どもたちがたくさん...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
台北で茶商をいとなむ十年来の友人夫婦がいる。何度もお互いに行き来し、趣味嗜好もだいたいは把握している仲。なので台湾を訪れるときは、決まって彼らのサロンから...
スナップチャット専用のウェアラブル「Spectacles」の販売がはじまりました。それは、ボタンを押すと自分の視点からみた景色を10秒までの動画として撮影...
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
東京在住でプロのアニメーターのThomas Romainさんが息子のRyunosukeくんと活動する「親子デザイン工房」が世界中で話題に。Ryunosuk...
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
銀座の〈煎茶堂東京〉から発売されている急須は、ちょっとした衝撃です。取っ手もないし、透明だし、サイズも手の平に乗るぐらいコンパクト。こんなにシンプルでいい...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
海難救助犬として活躍してきた歴史を持つ、ニューファンドランドは"超大型犬"テガンくんと並ぶと、熊に間違われてしまいそうなくらいに大きい。だけど心優しい性格...