人気キャラクター「ナウガモンスター」の誕生秘話がおもしろい!

アメリカ雑貨のコレクターやビンテージマニアの間で人気のキャラクター「ナウガモンスター」

このキャラクターは「ユニロイヤル」というアメリカ企業の合成皮革ブランド「ナウガハイド」のキャンペーンキャラクターなのですが、誕生の理由がじつにおもしろいんです。

1900年代の前半に発明された合成皮革は、動物の皮革に比べて安く、丈夫で、加工しやすかったことから、ソファーや椅子といった家具、自動車やバイクのシートなどに使用されて一気に市場を広げますが、メーカーにはこんな問い合わせが殺到します。

「この皮革は、どんな動物のもの?」

当時の最先端技術を用いて開発した合成皮革について理解してもらうことを難しいと判断したメーカーは、ユーモアを交えてこう答えました。

「これはナウガという動物で皮です。ナウガは脱皮する動物で、その脱ぎ捨てられた皮を使っているので、動物を殺すことなく手に入れることができます」──。

そんな経緯で誕生した架空の動物・ナウガですが、その後、端切れ(余った生地)で作られたノベルティの人形が話題となり、現在もアメリカを代表する人気キャラクターとして愛され続けているんです。

ちなみに、このナウガの皮(ナウガハイド)は、デザイン界の巨人、チャールズ・イームズのチェアなどにも使われるほどの高い信頼性を誇ります。

一流デザイナーも認めた素材が、こんなブサカワな動物の皮だなんて、なんともユニークな逸話ですよね。

おすすめ記事

Top image: © 2019 TABI LABO

関連する記事

大手ファストフードチェーン店「ジャック・イン・ザ・ボックス」のキャラクター変更には、世間を揺るがした大事件が関係してた!
米「ディズニー」が、同社の人気キャラクターや作品がプリントされたマスクを発売。人気キャラクターたちが描かれた、洗って再利用できる布製マスクだ。
くちびるの動きに合わせて、キャラクターを動かすメイクアップアーティストのSandra Changさん。くちびるの動きとキャラクターがぴったりと当てはまり、...
ディズニーのキャラクターっていえば、誰が頭に浮かんでくるでしょうか?アラジン、ピノキオ、それともニモ…。じつにたくさんのキャラが存在するわけですが、そこに...
1990年前後に生まれたミレニアルズ陶芸家3人によるグループ展「仮想世代陶芸 Virtual generation pottery」
「コールマン」から、ブランド初のキャラクターとなるゾンビファミリー「ザ・コールマンズ」が誕生。公式YouTubeで公開中の短編アニメーションも注目。
10月2日、リーボックを代表する人気スニーカー「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」の最新コレクション「LEGION OF FURY...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...