性感UPも体臭ケアも。「よもぎ茶」でセルフメンテナンス

大人のスロウ・ラブには、お茶が効く——。

もっと熱く、もっと気持ちよく、もっと幸せになるために。お酒の代わりに、ちょっと特別なお茶を恋の火付け役に選んでみませんか? 

ときめく関係をゆっくりと熟成させる、大人の恋のためのお茶をご紹介。健康茶として知られる「ヨモギ茶」ですが、夜のティーにもいいみたい!

あくなき性欲の男のデイリーケア

『水滸伝』のスピンオフ作品として知られる明代の長編小説『金瓶梅』。そこに登場する無頼漢・西門慶は、ありとあらゆる手段で金欲と色欲をほしいままにする人物像で描かれています。

彼は、両袖に口臭予防の「香茶餅児(おもにジャスミン、キンモクセイ、ビンロウ、茶葉を混ぜ合わせた)」と淫具をしのばせ、夜な夜な美女たちの元へと通ったんだとか。

西門慶のあくなき性欲の背景には、もしかしたら女性たちを喜ばせるための努力があったのかもしれません。

というのも、愛情を表現するためには日頃から自分の身体のメンテナンスは欠かせませんから。精力増進や催淫効果ばかりを目的とする健康食品や薬に手を出すよりも、お茶でできる自助努力があります。

老廃物&臭いをOFFして、性感UP
ヨモギ茶

©iStock.com/Hana-Photo

西門慶が飲んでいたかどうかはわかりませんが、デトックス効果が高く体内から老廃物を排出してくれるヨモギ茶は、口臭や体臭も抑えてくれるんだとか。

『ラブティー 恋に効くお茶』(新潮社)のなかで、著者の平野久美子さんは、ヨモギのデトックス効果と性感UPの関係性に触れています。

生命力の強いヨモギは、草餅や沖縄料理などで知られるところ。ビタミン群や鉄分が豊富で、体内のインターフェロモンを増やしてくれる物質も含有しています。

冷え性や肩こり、肌荒れ、生理痛など、女性特有の不調に効くとされる「ヨモギ蒸し」は、お隣韓国発祥の民間療法ですが、韓国では蒸気を使ってヨモギの薬効を膣から直接取り入れ子宮を温める、なんて養生法もあるくらいですから。

いずれにしても、女性の場合は心身が充実していないと恋に積極的になれませんし、満足度も上がりません。男性にしても“臭い”のケアはエチケット。念には念を入れて。

ティーバッグ入りのヨモギ茶もたくさん出回っていますから、お湯を注いで2〜3分蒸らして飲んだり、冷やして飲んでも風味があっておいしくいただけます。お好みでハチミツやレモンを加えてもいいですよ。

Top image: © samui/Shutterstock.com, virtu studio/Shutterstock.com

関連する記事

お茶は大人の男女にうってつけの愛の媚薬。
お湯を注ぐとグラスのなかにキレイな花が咲く。中国「工芸茶(造形茶)」のご紹介。
“茶リスタ”×”バリスタ”の2人の専門家が手がける お茶とコーヒーが楽しめる西荻窪の日本茶スタンドSatén japanese tea〒167-0054 ...
日本で生まれた日本茶ベースのハーブティーをご紹介。
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
スマートフォンアプリの開発や運営をおこなう「ROLLCAKE」より、「旅するように楽しむ、お茶の定期便」をコンセプトにした新サービス「Tea」が今月15日...
化粧品メーカー「THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)」は、45周年特別企画となる「セルフラブキャンペーン」を開始。「RISE UP WITH ...
お茶は大人の男女にうってつけの愛の媚薬。
アメリカには、緑茶をセックスのトリガーとして活用している人たちがいます。
見た目はコンパクトなコーヒーミルと同じ。使い方もほとんど同じで、茶葉を入れてハンドルを回すだけで粉末茶が完成する。
「ラム焼肉専門店lambne(らむね)」のラムチョップと、いま話題沸騰中の、カサスグリル社製「クラフトグリル」がコラボした、アウトドアでも手軽に本格的な料...
伝統茶器で淹れる日本茶をオリジナルカップで味わえる中目黒にある日本茶とスペシャリティコーヒーのカフェartless craft tea & coffee〒...
コミュニティを作る型破りなお茶屋が代官山に誕生 カジュアルに本物のお茶を楽しめるティースタンドTEA BUCKS〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2...
日本全国から多種多様な名産品が集まる「東京」の「今日」をコンセプトに、食材の恵みを活かしてつくる東京のお茶。「茶と今日。CHA TOKYO」は軽やかでいま...
“日本茶離れ”に歯止めをかけるべく、伝統の「しずく茶」を現代にアップデートさせた「mute」。
「三井農林株式会社」のボトルドティー「WN Cold Brew Tea」シリーズに新作「Darjeeling Seasonal blend No.001 ...
リモートワークが続くなか、オンラインでのWEB会議に「お茶」の共有体験を。
近年、確実に世の中に浸透しつつある「昆虫食」。日本最大級の昆虫食専門店「BugsFarm(バグズファーム)」では、タイの大手昆虫食メーカーが製造する、穀物...
サステイナブルを主眼においた蒸留ベンチャー「エシカル・スピリッツ株式会社」と、現代におけるお茶のあり方を提案する「TeaRoom」のコラボで誕生した、エシ...
海外の緑茶人気に着目し、2言語に7通貨(USドル・香港ドル・カナダドル・豪州ドル・欧州ユーロ・英ポンドと円)でプレミアム八女茶を販売するECサイト「YAM...
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
お茶本来のおいしさ、香り、旨み、渋みを誰でも簡単に引き出せ、現代のライフスタイルにもマッチした茶器。それが沈殿抽出式ティードリッパー「刻音」
編集部員が「Good Clean Love ビオジェネシス」を初体験した感想をお届けします。
「Victoria Bitter Tea」は、お茶なのにビール風味を楽しめるということがウリだ。
記憶力UP・仕事が捗る・前立腺がんのリスク低下・気持ちがポジティブに。セックスと健康にまつわる意外な研究結果まとめ
創業100年の老舗「パティスリーイチリュウ」が、福岡県八女産・2021年新茶を使用した「旨味茶ロールケーキ」を発売中。
どこからどう見てもタバコ。でも、中身はお茶。
世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teploティーポット」の公式茶葉サブスクリプションサービスが、先週22日(木)からスタート。
2017年はどんな年でしたか?2018年はどんな年にしたいですか?そんなことを考えるあなたのそばに、お茶があるといい……かも?11月29日(水)、12月1...
自然のなかでお茶が点てられる「野点(のだて)セット」が「Snow Peak×中川政七商店×茶論」のトリプルコラボで発売される。