スマートティーポット「teplo」に合わせて厳選茶葉が毎月届くお茶のサブスク

世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teploティーポット」の公式茶葉サブスクリプションサービスが、先週22日(木)からスタートした。

展開しているのは、お茶とIoTで食のパーソナライゼーションを提案する企業「LOAD&ROAD」

同社は、スマートフォンアプリと連携してお茶の自動抽出ができる独自の抽出テクノロジーをもつティーポットを2020年8月から販売。さらに、このティーポットは、内蔵センサーにより飲み手の体調や気分に合わせて最適な状態のお茶を淹れてくれる。

好評により品薄状態となっていたが、今月22日から数量限定で再入荷し、こだわりの茶葉をセレクトして1ヵ月ごとに届けるサービスとのセット提供も開始。

セット内容は、計量の手間味のブレをなくした1回分ごとの茶葉をパックにした15パックが、月ごとに入れ替わりでお届け。「teploティーポット」で一番おいしく、一番手軽に淹れられる公式茶葉は、20種類以上のバリエーションからセレクトされる。

パーソナライズ抽出機能に対応した唯一の茶葉で、飲み手に最適な状態のお茶を淹れるティーポットの実力を存分に味わってみたいものだ。

©LOAD&ROAD
©LOAD&ROAD
© Teplo LOAD&ROAD / YouTube

『スマートティーポット「teploティーポット」公式茶葉サブスクリプションサービス』
【月額料金】1700円(税抜、送料込)※日本国内のみ
【セット内容】teplo公式茶葉15パック
【配送頻度】毎月一回  ※お申し込みはteploティーポット公式アプリ内にて受付
【詳細】teplo公式サイト https://teplotea.com/ja/

Top image: © LOAD&ROAD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

47都道府県の厳選されたお茶が毎月届けられるサブスクサービス「O-CHA」が「Makuake」にてローンチ。
見た目はコンパクトなコーヒーミルと同じ。使い方もほとんど同じで、茶葉を入れてハンドルを回すだけで粉末茶が完成する。
日本全国から多種多様な名産品が集まる「東京」の「今日」をコンセプトに、食材の恵みを活かしてつくる東京のお茶。「茶と今日。CHA TOKYO」は軽やかでいま...
サステイナブルを主眼においた蒸留ベンチャー「エシカル・スピリッツ株式会社」と、現代におけるお茶のあり方を提案する「TeaRoom」のコラボで誕生した、エシ...
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
日本最大級の品揃えを誇る昆虫食専門店「バグズファーム」から、蚕の幼虫のアレを活用したお茶が登場。蚕が食べた桑の葉が香るというのだから、原料は……。
毎月29日の「肉の日」に、肉を知り尽くした“肉のプロたち”が厳選したお肉が定期で届くサービス「お肉のサブスク(定期便)」が今月1日からスタート。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施している背もたれ「minicute」は、人間工学に基づいた設計で、理想的な姿勢を維持してくれる。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...