パンのフードロスを減らす「rebake」発「グルテンフリーのパン」の定期便

パンの廃棄を減らすパン専門の通販サイト「rebake」が、先日、グルテンフリーのパンや焼き菓子の定期便をスタートさせた。全国のグルテンフリーのパン屋さん、焼き菓子屋さんのなかから、サイトが厳選した店舗の商品が月に1回冷凍で届けられるという。

このサービスの背景にあるのは、日本のお米消費の減少だ。

グルテンフリーのパンは、国内自給率が100%であるお米を原料とした「米粉」が中心に使われており、小麦が食べられないという人でも口にできる食品。しかし、日本でもっともポピュラーな食材を主に使って作られているにもかかわらず、どこでも手に入るものではなく、多くの人が楽しめるとはいえない状況にある。

実際、rebakeの会員からも、グルテンフリーのパンを求める声が多かったという。

そこで、その日本のお米を使って、誰もが安心して食べられるものを作りたいというお店の商品を、rebakeがプラットフォームとなって届けることで、地産地消に貢献するという仕組みだ。

米粉のパンや焼き菓子は、今やアレルギーの有無に関係なく、グルテンフリーダイエットをする人なども含めた多くの人たちが注目する新たなお米の使い道。

食欲の増すこれからの季節、こんな有意義な定期便を始めてみるのもアリかもしれない。

©2020 合同会社クアッガ

rebake グルテンフリーの定期便』

【公式サイト】https://rebake.me/subscriptions/gluten_free

Top image: © 2020 合同会社クアッガ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事