全国の「ご当地おつまみ」が届くサブスク、1月スタート!

今月1日より、全国の「ご当地おつまみ」が届くサブスク「ツマミクル」の予約販売がスタートした。

日本が誇る食文化の発展に取り組む「食のショールーム・パルズ」が始めたこのサービスは、バイヤーが全国をめぐって見つけたから厳選した5~7品のご当地おつまみをセットにし、月に1度自宅に届けてくれるというもの。

©食のショールーム・パルズ
©食のショールーム・パルズ

そのラインナップは、スーパーやコンビニでは手軽に買えそうにない珍味ばかり。

例えば初回は、秋田県の「スライスいぶりがっこ」、福島県の「クリームチーズの味噌漬け」、広島県の「尾道猫豆」、青森県の「いわしのアヒージョ」、宮城県の「竹鶏のくんたま」、岩手県の「南部鮭冷燻スライス」、さらには同社の人気商品「鶏もも1本カレー」のおまけが付いたセット。どの商品も3ヶ月ほど、短いものでも20日以上保存ができるので、すぐに食べられなくても安心だ。

昨今の「家飲みを充実させたい」というニーズに応えると同時に、全国の知られざる小さな生産者にスポットを当てることで、日本の食文化を守る社会貢献の役割も果たしてくれる「ツマミクル」。

1月1日から順次配送予定で、価格は3800円(税・送料込)。

日本全国のおつまみで旅行気分を味わいながら飲んだくれる年始、なんて贅沢でいいんじゃない?

『ツマミクル』

【価格】3800円(税・送料込)※九州・北海道の方は4200円(税・送料込)
【公式オンラインショップ】https://tsumamikuru.com/

Top image: © 食のショールーム・パルズ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事