次の3連休は秋葉原の「ご当地パン祭り」で「食パンベッド」におやすみなさい!?

東京・秋葉原にある「日本百貨店しょくひんかん」にて、今週末14日~16日に開催されるのは、昔食べていた思い出のローカルパンや、地元民に愛され続ける人気パンなど、全国12県のご当地パンが集結した「ご当地パン祭り」。

滋賀で絶大な人気を誇るタクワン漬け入りのサラダパンやバラの形をしたどこか昭和の懐かしさが漂う島根のバラパン、長さ34cmの長いパンにミルククリームをサンドした静岡のソウルフード・のっぽパンなど、一度は食べたいと思っていたあのパンやこのパンが大集合!

また、ここを訪ねたらぜひ記念撮影をしてもらいたいのが、「食パンベッド」と呼ばれる食パン型のフォトスポット。トマトのクッションやチーズの布団で思い思いの“トッピング”をして、パンになってみるなんていかが?

9月最初の3連休の過ごし方は、パンで心もお腹も“パンパン”に。

©SUPERMARKET KAKAMU
©SUPERMARKET KAKAMU
Licensed material used with permission by SUPERMARKET KAKAMU
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
TasteAtlasでは“旅先で何を食べるべきか”を調べられます。さらに、似たような食材を使った料理や、それが食べられる他の国や地域まで教えてくれるんです。
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
山梨県の富士山麓、河口湖にオープンした食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」。看板メニューは、見た目も味も山梨の魅力がぎゅっと詰まった“富士山型...
バターを一切使わず、生地に直接ごま油を練り込んで作るという、業界の常識を打ち破る逸品。
「日本でフランスパンが1番売れる日って、いつか知ってる?」という質問。答えは、ディナーにチキンやローストビーフを用意しちゃう昨日、今日。そのきっかけはDO...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
ビル・ゲイツ氏による毎年恒例の企画「夏に読むべき5冊の本」が今年も発表。今回紹介された5冊のうち4冊は邦訳が出版されているので、気になったものはぜひ読んで...
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
兵庫県丹波市で、2018年4月に誕生したばかりの「丹波プルドポークバーガー」を食べてきました。いただけるのは「丹波悠遊の森」のなかにあるレストラン「BBQ...
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...
シンプルで潔ぎよい。東京・浅草にある老舗パン屋「ペリカン」には、たった2種類のパンだけ。食パンとロールパン。それは、ずっと変わらない。それでも、焼きあがっ...
表参道交差点に6月27日にオープンした「RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK」。都会のど真ん中に突如現れた公園って、どーなんよ?
江戸時代の終わり頃、世界遺産・石見銀山で鉱夫たちが使っていた「福面」は、日本最古のマスクといわれている。鉱山病を防ぐために使用していたこの防塵マスクの素材...
世界にはパンが好き過ぎて、偏愛を通り越し、パンへの変わった「愛情表現」を続けている人がいる。その名も「Bread Face」。パンに顔を乗せる動画をIns...
一説に「日本最古の夏祭り」ともいわれ、「天神祭」「住吉祭」と並ぶ大阪三大夏祭りである「愛染まつり」の秘仏ご開帳と大法要が、6/30〜7/2の3日間、You...
朝はパンと決めている。鉄のフライパンをあたためて、厚切りの食パンをのせ、焼き色がついたら裏返す。バターをのせるのか、ジャムはどうするのか。カリカリに焼いた...
埼玉にある自家製酵母のベーカリー「タロー屋」では、季節折々の自家菜園の素材で酵母を起こし、その酵母でパンを焼いている。だが、この記事で注目したいのはパンで...
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!