両国駅「幻のホーム」で楽しむ熱燗&ご当地おでん

今年3年目を迎え、徐々に晩夏の風物詩となりつつある両国駅3番ホームを会場とする「ギョーザステーション」。これの冬版ともいえるイベントが「おでんで熱燗ステーション」だ。2020年1月9日(木)〜12(日)の4日間開催。

「全国熱燗コンテスト実行委員会」が主催となり開催するこのイベントでは、今年の同コンテストで入賞したおいしい熱燗とともに、東京下町おでん、静岡風おでん、名古屋風味噌煮込みおでん、赤からおでんといったご当地おでんが楽しめる。

会場内には「こたつ席」も用意。駅のホームでこたつという非日常空間で、味わう熱燗とおでん。冷え切ったカラダも芯から温まるに違いない。

当日のスケジュールや前売り券購入方法などについては公式サイトで。

©全国熱燗コンテスト実行委員会
©全国熱燗コンテスト実行委員会

「おでんで熱燗ステーション」

【期間】2020年1月9日(木)〜12日(日)
【会場】JR両国駅3番線ホーム
【時間】※50分ごとの入れ替え制
17:30〜21:00(9日, 10日)、12:30〜21:00(11日)、12:30〜16:30(12日)
【参加費】当日券3000円 / 前売り2500円
【URL】http://www.kansake.jp/kansake_station/index.html

Top image: © 酒文化研究所
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事