ヴィーガン・ムスリムフレンドリーなお菓子「Plant Based」の第1弾が「東京駅」で発売中

今週2月25日から、東京駅新幹線南のりかえ口前の臨時販売スペースで、ヴィーガン・ムスリムフレンドリーなお菓子の販売がおこなわれている。

展開するのは、訪日外国人客が増加してきている時代に合わせ、ヴィーガンやムスリムなどの食にこだわりのある人にも日本の食文化を楽しんでもらいたいとの想いを込めたブランド「Plant Based(プラントベース)」のシリーズ。

今回売り出された第1弾は、東京土産として人気の製菓メーカー3社と連携し、植物性由来の原材料だけで作ったお菓子。「東京カンパネラ ブラウン」「Boule de Rouge」「東京ばな奈 見ぃつけたっ」の3種がラインナップ。

日本の誇る品質を体験してほしいと生まれた「Plant Based」のお菓子。フードダイバーシティの取り組みを日本の玄関口である東京駅から展開していくことで、より快適に日本を旅することができるプラットフォームとなる。

「東京カンパネラ ブラウン」8個入り 1200円(税込)、16個入り 2400円(税込)©東日本旅客鉄道
Las Olas シリーズ 「Boule de Rouge」など6商品 12個入り 1296円(税込)etc...©東日本旅客鉄道
東京ばな奈「見ぃつけたっ」アーモンドキャラメルサンド 4個入り680円(税込)、8個入り 1296円(税込)©東日本旅客鉄道

『「Plant Based」第1弾お菓子シリーズ販売』

【主な販売商品と販売開始日】
・東京カンパネラ ブラウン
 販売開始日:2月25日
・Boule de Rouge
 販売開始日:2月25日
・東京ばな奈 「見ぃつけたっ」アーモンドキャラメルサンド
 販売開始日:3月15日

【販売箇所】
・東京駅新幹線南のりかえ口前 臨時販売スペース
 ※ 臨時販売スペースでの販売は5月中旬まで
・のもの東京
・そのほか東京駅構内店舗などで販売予定

Top image: © 東日本旅客鉄道
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事