東京の新みやげ、「カルビー」と「東京ばな奈」が共同開発した”進化系ポテチ”

「カルビー」「東京ばな奈」と共同で進化系ポテトチップス「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」を開発。8月3日(月)より、東京駅構内「グランスタ東京」にて販売を開始する。

商品のコンセプトは“高みを目指して 旨味をつかむ”。「カルビー」の進化系製法「じっくり旨味がけKGT製法」を採用し、凝縮した”おいしさのしずく”を厚切りのポテトチップスにふりかけることで、外はパリッと、中はサクサクで、粉が手につきにくい (KGT)を実現。今までにない独自のこだわりを込めた逸品だ。

味は「鰹と昆布のうまみだし味」「山椒みそ味」「貝だしとあおさ味」「レモンシュガー味」の4種。和食の名店「広尾 小野木」が監修したこだわりの味付けで、これまでにないおいしさを実現した。

東京土産の人気ランキングを塗り替えるかもしれない“特別なポテチ”を、ぜひ。

カルビー 東京ばな奈 ポテトチップス
©グレープストーン
カルビー 東京ばな奈 ポテトチップス
©グレープストーン
カルビー 東京ばな奈 ポテトチップス
©グレープストーン

『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』
【価格】756円(税込み)
【発売日】8月3日(月)
【販売店】じゃがボルダ(JR東京駅1F改札内 グランスタ東京 <新幹線北乗り換え口付近>)
【公式ホームページ】https://www.jaga-boulde.jp/

Top image: © グレープストーン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事