これ、ショッピングモールの中だそうです

人を気にせず波を待たずしてサーフィンができるようになると言われ、5年くらい前からサーファーだけでなく一般の人にも浸透してきたウェーブプール。

傾斜の緩い波やチューブになる波を出し分けられるテクノロジーを採用した新しい施設もオープンしているけど、リバーサーフィンからアイデアを得たオリジナルタイプも負けていない。

「Citywave」は、ドイツ北部の都市オスナブリュックにあるショッピングモールに、ウェーブプールをつくりあげた。

彼女が買い物している間に
僕はサーフィン

© 2018 Citywave
© 2018 Citywave

彼女のなが〜い買い物を待っている間にサーフィンをしていられる、と言ったら大げさになってしまうかもしれない。でも、スポーツ用品店の存在が見てとれるように、本当にショッピングモールで波に乗れるみたいだ。

ウェーブプールが楽しめる場所では、一度で少人数しか使えないのを理由に利用料金が高く設定されているケースが多い。だとしても、波のない街でサーフィンができるというのはアクティビティとして人気を集めるポテンシャルもある。

ちなみに、東京にも「Citywave」が上陸する予定とのこと。時期や会場については続報を待ちたい。

Top photo: © 2018 Citywave
Licensed material used with permission by Citywave

関連する記事

スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
8月11日にオープンした複合スポーツエンターテイメント施設「スポル品川大井町」。新宿や渋谷からでも電車で30分とかからないくらいの場所にあります。
病気や障害のある子どもや家族が、治療に前向きになれるグッズなどを取り扱う日本初のECショッピングモール「チャーミングケアモール」がプレオープン。本格的なス...
クラフト作家のリアルでの活動の場が減少したこと、個人で運用しているECサービスへの集客は、情報の拡散が難しいという課題を解決するバーチャル展示会「VR作家...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
めまぐるしいインターネットの普及やオリンピック種目になるのではないかという話題から、熱い注目を浴びるようになった「eスポーツ」スポーツとして本格的にプレー...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...