過去からタイムスリップした「あの車」。世界各地で目撃情報が!

1989年公開の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で、主人公マーティが向かった30年後の未来。それが2015年だったって知ってました?タイムマシンに改造した自動車、あの「デロリアン」を見た!と、世界各地で目撃情報多数。SNSは大にぎわい。

30年前の1985年から、
デロリアンが到着!

NYタイムズスクエアに出現したデロリアン。普通に街に溶け込んじゃってます。

カナダ、ハリファックスでも目撃。思わずカメラにパシャ。

米バージニア州にも到着。ガルウィングに開くドアがカッコイイ!

スウェーデン、ストックホルムで目撃。

イギリスに出現したマシン。ボンドカーもいいけど、こちらも魅力的でしょ?

こんな感じで、SNSはデロリアン目撃情報で大盛り上がり。と言うのも、映画の中で主人公マーフィがタイムスリップしたのが2015年10月21日だったから。この日は「Back to the Future Day」として、世界中でイベントが催されたり、実際に販売されたデロリアン「DMC-12」のオーナーらが、こぞって愛車をお披露目した結果、世界のいたる場所に、同時多発的にタイムスリップしてしまったという訳です。

日本のショッピングモールにも!?

一方、日本でも各地にタイムスリップしてきている模様。と言っても、ほとんどはBTTFイヤーを記念しての展示ではあるものの、なかには公道を走る姿も目撃されています。

こちらは千葉県船橋市のショピングモールで。

劇中では、ジュースやバナナの皮などを投入し、現在で言うところのバイオマス燃料を生み出すデロリアンの心臓部や、タイムスリップの日付カウンターなど、細部のディテールまでよく分かりますね。

映画に描かれた30年後の未来。ビデオ電話も薄型テレビも、ハンディータイプのタブレットも、ホバーボードまでもが現実のものとなりました。ここからさらに30年、いったいどんな世界が待っているのでしょう?

Licensed material used with permission by thehyperpixxel , greatbrendini , goldminephotos , hansahnfeldt , jpcaspers , naooof , ta_himawari , ナエ

先日、アメリカの中古車販売店が売り出したバンには、ガルウィングドアやタイムトラベル用の装置が搭載されています。まさに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデ...
コレは大ニュース!宙を浮くスケボー、「ホバーボード」が遂に現実に! Reference:KickstarterSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に...
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』に登場したホバーボードが遂に登場!?しかも、発表したのはあの人気自動車ブランド「レクサス」だ。まずはこの...
いまやコーヒースタイルの定番になりつつある「コールドブリュー」。じっくり時間をかけて抽出するわけですが、これをもっと美味しく飲む方法がありました。
米造形作家による作品です。
リバーサーフィンからアイデアを得たウェーブプールを開発する「Citywave」は、ドイツのショッピングモールに施設をオープン。
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
イラストレーターAndrew DeGraffさんが描くのは、往年のハリウッド映画のロードマップ。じつはこれ、映画に登場するキャラクターたちが移動した軌跡を...
『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』が描いた年である2015年ももう年末。ですが、ギリギリのところに来てまた新たな「ホバーボード」が発表されまし...
2015年11月。レース会場となったのは、ブラックフライデーの翌日で大忙しの巨大モール「ウエストフィールド・ロンドン」。なんと、あの有名ゲームのキャラクタ...
セグウェイから新製品が登場!その名も「Segway Drift W1 e-Skates」。軽くて小さいから持ち運びも簡単です。
月給の何倍ものお金をハイブランドファッションに賭し、エレガントに街を歩くーー。そうして精神的に豊かでいることや平和の大切さを謳う集団「サプール」。「服を汚...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
お誕生日会での鉄板ソングといえば、そう、「♪ハッピーバースデー・トゥー・ユー」ですよね。世界でもっとも知られている英語の歌としてギネス認定もされていて、老...
2015年は『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の年!そのせいもあってか、作中に出てくる「ホバーボード」に関する話題が後をたちません。少し前にレ...
イギリス・マンチェスターに住むヨルダン・ボルトンさんは、映画に出てくる小物などを集めてアイコニックなポスターを制作するアーティスト。映画好きなら、見ている...
「シネマコンサート」は、大スクリーンで映画を上映しながら、劇中に流れる音楽をフルオーケストラが演奏するイベントです。ヨーロッパやアメリカで人気を博した後、...
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
「The Adjustable Bag」は、サイズを変えられるバッグです。一番小さいときには31Lで、62Lまで大きくできるのだとか。ちなみに、12通りの...
〈savex(サベックス)〉のリップクリームは、ストック買いにオススメ。まず値段が安い。自分は1つ110円で買いました。最近国内では店頭販売で取り扱いがな...
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
車イスで旅行をするための情報を集めた『Have wheelchair will travel』を運営している、Julie Jonesさん。それはハンデでは...
閉店後のノースカロライナ州のショッピングモールで、自閉症の子どもを持つ家族向けの、サンタ記念撮影会が“ひっそり”と開催されました。多くの人が行き交う場所、...
イギリスに出現したCAVALRY 360°は、3mほどあるインスタレーション。風が吹くと、馬の蹄の音を奏でます。この地方に生息していた500頭以上の馬を、...