スウェーデンにある世界初の「セカンドハンド」ショッピングモール

2018年を振り返ると、国や州単位でプラスチック製品の使用を禁止したり、ペットボトルのゴミを減らそうなどと、環境問題に関するネタが頻繁にトピックとしてあがっていました。

そんな今年を終えてしまう前に紹介したいのが、スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」です。

2階建ての複合施設のここは、遡ること3年前の2015年にオープン。リサイクルセンターの隣というロケーションが関係してか、モール内のリサイクルボックスに、壊れたオモチャや家具、洋服などを入れる人が予想以上に多くいました。

スタッフはそれらを丁寧に修理して売り始めました。すると、これがヒット。揃えるアイテムの数は増えていき、18年の今では、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンド。中古品だけってことです。売られているのは、リペア、リサイクル、アップサイクルされたものだけ。モール全体の売り上げも右肩上がり。世界初の“セカンドハンドショッピングモール”として注目を集めるまでになっています。

利用者からは「商品はまるで新品」「掘り出し物を見つけるのが楽しい」と好評です。スウェーデンに行く機会があれば、普通に買い物する感覚でこのショッピングモールをチェックしてみたい!

Top image: © 2018 ReTuna
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2020年に向けたある方針を発表した「コカ・コーラ・スウェーデン」。それにより、スウェーデンでのバージンプラスチックの使用量を年間約3500トン、CO2排...
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...