「コカ・コーラ・スウェーデン」が国内すべてのPETボトルをリサイクル素材で生産

「2020年から国内で生産するすべての飲料用プラスチック製ボトルをリサイクル素材で作る」──。「コカ・コーラ・スウェーデン」がこのような方針を発表した。

同社は今回の決定によって、CO2排出量は現在の25%削減し、スウェーデンでのバージンプラスチック(新品のプラスチック)の使用量を年間約3500トン減らせるという。

コカ・コーラがこの取り組みをスウェーデンで開始する理由は、同国がサステイナビリティの最前線にあると考えているから。

古くからペットボトル購入時に預り金を支払い、空ボトルを返却すると返金してもらえる“デポジット制度”が強く根付いているという点もスウェーデンを選んだ理由。

この取り組みの背景には、同社の地球に与える大きな環境破壊があるようだ。環境保護団体が参加するネットワーク「Break Free From Plastic(BFFP)」がおこなった調査によると、世界中で回収されたプラスチック廃棄物のうちもっとも多く占めていたのはコカ・コーラの製品。

これを受けて、同社は現在「World Without Waste(廃棄物ゼロ社会)」を目指す取り組みを世界的に進めている。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

6月よりザ コカ・コーラ カンパニーは、飲むためじゃないコカ・コーラをイギリスで販売し始めます。いや、正確には飲めるんですが、その第一の目的はスピリッツな...
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
「日本コカ・コーラ株式会社」のナチュラルミネラルウォーター「い・ろ・は・す 天然水」が、3月9日、リニューアル。100%リサイクルペット素材を使用したニュ...
「ラフォーレ原宿」と「コカ・コーラ」のコラボレーション企画「Coca-Cola Collection 2020 in Laforet HARAJUKU」が...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
スウェーデンの首都、ストックホルムから1時間半ほど北西へ車を走らせたところにある村「Sätra Brunn(サトラ・ブルン)」が「クリスティーズ」で販売。...
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...