「コカ・コーラ・スウェーデン」が国内すべてのPETボトルをリサイクル素材で生産

「2020年から国内で生産するすべての飲料用プラスチック製ボトルをリサイクル素材で作る」──。「コカ・コーラ・スウェーデン」がこのような方針を発表した。

同社は今回の決定によって、CO2排出量は現在の25%削減し、スウェーデンでのバージンプラスチック(新品のプラスチック)の使用量を年間約3500トン減らせるという。

コカ・コーラがこの取り組みをスウェーデンで開始する理由は、同国がサステイナビリティの最前線にあると考えているから。

古くからペットボトル購入時に預り金を支払い、空ボトルを返却すると返金してもらえる“デポジット制度”が強く根付いているという点もスウェーデンを選んだ理由。

この取り組みの背景には、同社の地球に与える大きな環境破壊があるようだ。環境保護団体が参加するネットワーク「Break Free From Plastic(BFFP)」がおこなった調査によると、世界中で回収されたプラスチック廃棄物のうちもっとも多く占めていたのはコカ・コーラの製品。

これを受けて、同社は現在「World Without Waste(廃棄物ゼロ社会)」を目指す取り組みを世界的に進めている。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
6月よりザ コカ・コーラ カンパニーは、飲むためじゃないコカ・コーラをイギリスで販売し始めます。いや、正確には飲めるんですが、その第一の目的はスピリッツな...
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
コカ・コーラが展開するミネラルウォーター「Dasani」が9月からアルミ缶での販売をはじめる。まずはアメリカ北東部で販売を開始し、2020年には全米規模に...
同社が販売をする「コカ・コーラ」やスポーツドリンク「パワーエイド」など人気ブランドの新商品を含む限定ギフトボックスが毎月自宅に届くサブスクサービスがスタート。
1月8日、Appleが「iPhone11/11 Pro/11 Pro Max」の「ナイトモード」で撮影したベストショットを世界中のユーザーから集めるキャン...
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
水中に沈めても、落としても、蹴っても大丈夫という「ペリカンエア1535キャリーオンケース」。独自の衝撃反発素材を用いた「ペリカンエアケース」のキャリーケー...
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
3月、デンマークの首都コペンハーゲンから鉄道に乗って、南スウェーデンを訪れました。スウェーデン人のご主人と結婚した友人・エンニがルンドという街に暮らしてい...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...
死滅の危機に瀕している野生のミツバチを救う施策として、スウェーデンの「McDonald's」が看板広告の裏側に巣箱を設置するプロジェクトを開始した。
オーストラリアにいる動物たちを救うために、ニューヨークの街中にコアラのぬいぐるみが出現。コアラに付けられたタグのQRコードを読み込むことで、オーストラリア...
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
企業が商品化したものの、売れずに市場から姿を消した、「失敗作ばかりを集めた博物館」が、スウェーデン南部ヘルシングボリに今月7日オープンした。開発企業からす...
25分間がんばったら5分間リラックス。ポモドーロ・テクニックと呼ばれる集中力維持メソッドを応用したスマホアプリ「Octomonk」が、子どもの学習用に使わ...
スウェーデンで誕生した、AIが搭載されたソフトウェア「Memory Lane」。話し相手がいなくて寂しい思いをしているお年寄りの話を聞いてくれるというもの...
パタゴニアがすべての防水性アウターウェアにリサイクル素材を使用することを発表。
生活用品大手の「P&Gジャパン」は、日本で初めて海洋プラスチックを使用した製品ボトルを採用。台所用洗剤「JOY」シリーズより、そのボトルを使った「JOY ...
スウェーデンには「lagom(ラーゴム)」と呼ばれる概念があります。「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で...