あの「い・ろ・は・す」のボトルが、ついにリサイクル素材100%に!

やわらかな素材感からボトルをつぶしやすく、手軽な廃棄&リサイクルのエコアクションが人気の「日本コカ・コーラ株式会社」のナチュラルミネラルウォーター「い・ろ・は・す 天然水」が、3月9日、リニューアル。

これまでボトルの30%だったリサイクルペット素材の使用率を変更。その率......なんと100%。つまり、生まれ変わった「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル」は、その名の通り、ボトル部分のすべてがリサイクル素材でできているということ。

これにより、新たに石油からボトルを作るのに比べて、年間で自動車約4000台分の重さに相当するプラスチックの削減が可能で、精製の際に発生するCO2の排出量も約50%にダウン。ちなみに、“ペットボトルをリサイクルしてペットボトル”にする「ボトル to ボトル」は環境負荷が少ない画期的な工法として世界的に注目されているのだとか。

同社ではこれまでも「セブン&アイ」と共同で、店頭回収したペットボトルを100%利用した緑茶飲料を販売。サステイナブルな社会の実現を目指すうえでシーンを牽引する存在といえるだろう。

いろはす 100%再生可能
©コカ・コーラ
Top image: © コカ・コーラ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事