あの「い・ろ・は・す」のボトルが、ついにリサイクル素材100%に!

やわらかな素材感からボトルをつぶしやすく、手軽な廃棄&リサイクルのエコアクションが人気の「日本コカ・コーラ株式会社」のナチュラルミネラルウォーター「い・ろ・は・す 天然水」が、3月9日、リニューアル。

これまでボトルの30%だったリサイクルペット素材の使用率を変更。その率......なんと100%。つまり、生まれ変わった「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル」は、その名の通り、ボトル部分のすべてがリサイクル素材でできているということ。

これにより、新たに石油からボトルを作るのに比べて、年間で自動車約4000台分の重さに相当するプラスチックの削減が可能で、精製の際に発生するCO2の排出量も約50%にダウン。ちなみに、“ペットボトルをリサイクルしてペットボトル”にする「ボトル to ボトル」は環境負荷が少ない画期的な工法として世界的に注目されているのだとか。

同社ではこれまでも「セブン&アイ」と共同で、店頭回収したペットボトルを100%利用した緑茶飲料を販売。サステイナブルな社会の実現を目指すうえでシーンを牽引する存在といえるだろう。

いろはす 100%再生可能
©コカ・コーラ
Top image: © コカ・コーラ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2020年に向けたある方針を発表した「コカ・コーラ・スウェーデン」。それにより、スウェーデンでのバージンプラスチックの使用量を年間約3500トン、CO2排...
バリにあるレストラン「Ijen」。特筆すべきは、リサイクル素材でできている点。さらに、残飯は地元の農家に提供。肥料として使われます。ビジュアルからは想像で...
この記事では、アップサイクルの意味と事例を紹介していきます。リサイクルと非常に似た言葉なのですが、その違いを知ればアップサイクルの魅力にきづけるはずです。
パタゴニアがすべての防水性アウターウェアにリサイクル素材を使用することを発表。
「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX」が開...
8月27日より、「NIKE」がリサイクル素材から作られたコレクション「ナイキ スポーツウェア リサイクルド キャンバス パック」を発売する。
コカ・コーラが展開するミネラルウォーター「Dasani」が9月からアルミ缶での販売をはじめる。まずはアメリカ北東部で販売を開始し、2020年には全米規模に...
石油でできたプラスチックを撤廃し、完全植物性の材料でできたプラスチックを開発する「Paper Bottle Project」。このボトルは1年以内に自然腐...
6月よりザ コカ・コーラ カンパニーは、飲むためじゃないコカ・コーラをイギリスで販売し始めます。いや、正確には飲めるんですが、その第一の目的はスピリッツな...
大手ジュエリー会社「Pandora」が、2025年までに新たに採掘したシルバーとゴールドの利用をやめ、100%リサイクル原料のみでアクセサリーを製造すると...
「Apple」は、9月16日におこなわれたオンラインイベントを通して、「Apple One」と名付けられたサブスクリプションサービスのバンドル(一式)を発...
「パタゴニア」が1000万本のペットボトルをリサイクルした素材を採用した「リサイクル・ブラックホール・バッグ」を発表。
オランダで開発された「Goedzakken」は、捨てられているモノを欲しいと思った人に気軽に拾ってもらうために、中身をあえて見せるようにデザインされたゴミ...
「Slash Objects」のプロダクトは、今年に入り既にデザイン賞も受賞している代物。でもこれ、使用済みの工業資材が使用されたいわゆるリサイクル品。真...
米・カリフォルニア州に住む7歳の男の子リヤンくんは、なんと3歳の頃からリサイクル活動を続けているらしいのです。地球のことをサステイナブルに考えている、とい...
「Cosme Kitchen (コスメキッチン)」や「ecostore(エコストア)」を運営する「マッシュビューティーラボ」が、使い終わったコスメ容器を回...
撮ったその場でモノクロ写真を印刷できるインスタントカメラが登場。しかも、レシートなどに使われる「感熱紙」を使用することで、フィルムの費用を抑えつつコンパク...
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
「ブルーボトルコーヒー」から「マスクケース」が登場。香港発のブランド「PAPERY(ペーパリー)」とコラボレーションした紙素材のスマートデザインの同商品は...
世界的な課題とも言える大量の廃棄物は、さまざまな形の「リサイクル」となって、解決の一歩を踏み出そうとしています。ここでは、ファッショナブルなものから斬新な...
日本では当たり前のようにある「学校の掃除の時間」ですが、世界的に見るととても珍しい文化だとよく言われます。「みんなのものをみんなで大切に」という教育がされ...
オランダのエネルギー企業ARNは、使用済みオムツをリサイクルできる工場の建設を始めました。
Reebokの新イノベーションシューズ「NPC UK Cotton + Corn」。オーガニックコットンや工業用トウモロコシが使われていて自然に優しいので...
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。