解体後もリサイクル可能!スウェーデンに誕生する新しい「木造マンション」

日本と同じく国土の2/3が森林で占められており、木造建築が盛んなスウェーデン。サステイナブルな社会を大きく推進していることでも知られる同国に「Kajstaden」と名付けられた9階建ての木造マンションが誕生した。

建設を手がけたのは北欧を拠点にする建築事務所「C.F. Møller Architects」。洗練された建築を数多く作ってきた同事務所が新しく建設したこの建物は、無垢材で建てられた建造物としてスウェーデンでもっとも高い建築物であるという。

もちろん、下地材やバルコニー、階段に至るまでのすべてが木材で構成。建設にあたっては“夢の素材”としても注目を集める建材「CLT板」が採用された。

©C.F. Møller Architects

「CLT板」は木材で作られる建材でありながら、コンクリート並みの強度を持つことから、高度な木造建造物の建築を可能に。さらにCO2の大幅な削減にもつながり、分解後は再利用できるという地球に優しい建材でもあるのだ。

北欧らしく、持続可能へのこだわりが半端ではないこの建物。同規模の建築物を建てるのに比べ、この「Kajstaden」の建築によるCO2の削減量は550トンに及び、これは杉の木約4万本が一年間で吸収する二酸化炭素量に匹敵するのだとか。

同建築が建てられたのは、Mälaren湖近くの現在も開発が続く新たな“持続可能都市”。サステイナブルを牽引する地区のランドマーク的な建物になっているらしい。

また、コペンハーゲンでは木造建築都市も建設中。北欧の国々の持続可能な街づくりスピード感と実行力に世界が注目している。

©C.F. Møller Architects
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

デンマークの建築事務所「Henning Larsen」は、“建物すべてが木造で建てられた街”を構想中だ。
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
スウェーデンの首都、ストックホルムから1時間半ほど北西へ車を走らせたところにある村「Sätra Brunn(サトラ・ブルン)」が「クリスティーズ」で販売。...
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
2020年に向けたある方針を発表した「コカ・コーラ・スウェーデン」。それにより、スウェーデンでのバージンプラスチックの使用量を年間約3500トン、CO2排...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。