どれを選んでも地球に優しい!天然ストローシリーズ「EQUO」

コンビニやスーパーでのプラスチックバッグの有料化が実施され、日本でも脱プラスチックの動きが少しずつ進んでいる。

身近なプラスチック製品のひとつにプラスチックストローがあるが、この機会にストローもエコに変えてみてはいかがだろうか。

東南アジアを拠点に地元の村でとれた素材でストローを作る「EQUO」によるストローシリーズは、さまざまな方法で処分が可能な有機ストロー

4種類がラインナップされたストローは、それぞれが素材を活かしたユニークな特徴を持ち、飲み物やシーンに合わせて選ぶことができる。

「ココナッツストロー」
発酵したココナッツウォーターから作られ、ココナッツの風味を加えてくれる。アイボリーホワイト。

 

「ライスストロー」
米とタピオカから作られ、白、緑、ピンク、青、黄色の自然な色に着色。食後に煮るとお粥として食べることができる。

 

「乾燥グラスストロー」
自然にチューブ状になっている草で作られており、緑系の色に。使用後は、ペット用の噛み物、縄のおもちゃとして利用することができるそうだ。

 

「サトウキビストロー」
サトウキビで作られ、軽い甘い香りがあり、小さなものからタピオカ用まで、さまざまなサイズで展開。すべてライトブラウンで、1日以内であれば何度も使うことができるという。

同ストローは現在「Kickstarter」を通して予約受付中

エコなだけでなく、さまざまな付加価値を付けられるこのストロー。来客の際や、キャンプなどに持ち出せば盛り上がること間違いなしだろう。

© Equo International/YouTube
Top image: © Alhovik/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
プラスチックストローの代わりに注目するNEXTストローは「WARA STRAW」。東京都で本土唯一の村となる檜原村の畑で育てられた「麦わら」で、一本ずつ職...
カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
飲み終わったら、カップはゴミ箱へ。でもストローは……食べる!
実は食品廃棄大国なんです。そんな事態をなんとかしようと注目を集めているのが、「フードロスを減らしながら、お得に美味しいものが食べれちゃう」というサービス。...
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
環境への負担を減らし、衛生面を向上させた、リユーザブルな「ジッパーストロー」。
およそ7億5,000万人もの人は安全な水が手に入らず、さらに年間約50万人もの子どもが汚い水が原因で命を落としている、と日本ユニセフ協会は指摘します。そん...
日本トランスオーシャン航空は、10月1日から「那覇・福岡間」の一部便でプラスチック製ストローの代替品として「木のストロー」の提供を始めた。
「Kickstarter」で先行販売されている「Penna Straw」は、利便性、快適性、衛生面の基準をクリアした画期的なストロー。
テニスプレイヤー・大坂なおみ選手が、女の子のスポーツ体験を向上し、人生を変える「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」を今月初旬に設立。
イギリスとアイルランドのマクドナルド全1361店で使用されている紙製ストロー、リサイクルされずに廃棄処理されていた。
2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
伊勢神宮近くにあるジュース専門店「まるごと果汁店」のストローが、7月11日からすべて土に還る「生分解性ストロー」に変更された。もともと器も果物のため「10...
「SUTENAI(ステナイ)シリコンストロー」は、BPAフリー、ノンプラスティックのシリコーン製ストロー。
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...
サウナーに評判の長野県・野尻湖のサウナ施設「The Sauna」に2棟目が誕生。新たにオープンするサウナは2階建てとなっており、1階は涼しく、2階は暑いと...
オーダーメイドスーツを手がける「FABRIC TOKYO」が、“誰もが自分らしくサービスを利用できる未来をつくっていきたい”という想いから「FABRIC ...
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
大統領選の選挙活動の一環として、リサイクル可能なプラスチック製ストローを販売開始したトランプ陣営。数日でなんと14万本以上も購入されたという。22日、キャ...
株式会社ツドイは、本格的ノンアルコールドリンクのみを提供する「Bar Straw」をオープン。第1回は9月4日(水)19:00〜22:00に神楽坂「かもめ...
この写真、点描画にも似ているんですが、なんかひと昔前のテレビを切り取ったような感じで、味わい深いんです。
サンフランシスコ市は、市内にある全ての飲食店で「プラスチック製ストロー」の提供を禁じる。プラごみの海洋流出をはじめとした環境問題対策として、すでに7月1日...
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。