どれを選んでも地球に優しい!天然ストローシリーズ「EQUO」

コンビニやスーパーでのプラスチックバッグの有料化が実施され、日本でも脱プラスチックの動きが少しずつ進んでいる。

身近なプラスチック製品のひとつにプラスチックストローがあるが、この機会にストローもエコに変えてみてはいかがだろうか。

東南アジアを拠点に地元の村でとれた素材でストローを作る「EQUO」によるストローシリーズは、さまざまな方法で処分が可能な有機ストロー

4種類がラインナップされたストローは、それぞれが素材を活かしたユニークな特徴を持ち、飲み物やシーンに合わせて選ぶことができる。

「ココナッツストロー」
発酵したココナッツウォーターから作られ、ココナッツの風味を加えてくれる。アイボリーホワイト。

 

「ライスストロー」
米とタピオカから作られ、白、緑、ピンク、青、黄色の自然な色に着色。食後に煮るとお粥として食べることができる。

 

「乾燥グラスストロー」
自然にチューブ状になっている草で作られており、緑系の色に。使用後は、ペット用の噛み物、縄のおもちゃとして利用することができるそうだ。

 

「サトウキビストロー」
サトウキビで作られ、軽い甘い香りがあり、小さなものからタピオカ用まで、さまざまなサイズで展開。すべてライトブラウンで、1日以内であれば何度も使うことができるという。

同ストローは現在「Kickstarter」を通して予約受付中

エコなだけでなく、さまざまな付加価値を付けられるこのストロー。来客の際や、キャンプなどに持ち出せば盛り上がること間違いなしだろう。

© Equo International/YouTube
Top image: © Alhovik/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

プラスチックストローの代わりに注目するNEXTストローは「WARA STRAW」。東京都で本土唯一の村となる檜原村の畑で育てられた「麦わら」で、一本ずつ職...
カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
ストローの常識を覆す「楽しいストロー」が誕生。「パラチニット」という砂糖を素材に使用し、飲み物を吸うと溶けて甘みをプラス。最後はカリカリとかじれる新たなス...
「Kickstarter」で先行販売されている「Penna Straw」は、利便性、快適性、衛生面の基準をクリアした画期的なストロー。
1990年前後に生まれたミレニアルズ陶芸家3人によるグループ展「仮想世代陶芸 Virtual generation pottery」
日本ではじめての表彰制度「ソーシャルプロダクツ・アワード」。2021年度の「ソーシャルプロダクツ賞」は、土に還るストロー。
伊勢神宮近くにあるジュース専門店「まるごと果汁店」のストローが、7月11日からすべて土に還る「生分解性ストロー」に変更された。もともと器も果物のため「10...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...