「ウォルマート」が「テスラ」の大型電気トレーラーを大量導入!

世界最大のスーパーマーケットチェーン「ウォルマート」の展開する「ウォルマートカナダ」「テスラ」の大型電気トレーラー「Tesla Semi」130台発注したことを発表。

ウォルマートカナダは、2040年までにゼロエミッション企業になるために多額の投資をしているとのことで、2022年末までに全車両の20%を電力に変換することを約束しているようだ。

また、同社は、Tesla Semiの大量導入の決め手についても発表しており、同トレーラーが圧倒的に省エネであることのほか、多数のカメラとセンサーによる事故防止機能や、自動緊急ブレーキなどの安全機能の高さも理由とのこと。

ウォルマートカナダの運輸担当副社長であるフランシス・ラロンド氏は「この大型電気トレーラーをドライバーたちに提供できることを非常に楽しみにしている」と発言。

SDGsの達成に向けたウォルマートの大きな取り組み。燃費がよく環境にも優しい電動トレーラーが街中に溢れる日は、そう遠くないはずだ。

Top image: © Scott Olson/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事