クルマが通行人にしゃべりかける時代。「テスラ」の想い描く「新たな未来」とは?

今月12日、「テスラ」の代表であるイーロン・マスクは現在開発中だというテスラのアップグレードされた車両の試験映像をTwitterに公開

「あなたが望めば、テスラはもうすぐ喋るようになる。これは現実です」という言葉と共に投稿され、多くの反響を呼んだこのツイート。添付された6秒ほどの動画では、「テスラ・モデル3」歩行者に対して声をかけているのが確認できる。

© Elon Musk/Twitter

電気自動車は、徐行運転の際に"静かすぎる"ことで事故に繋がる可能性を指摘されている。この“おしゃべり機能”を追加することで、安全性の向上につながると考えているようだ。

しかし、この動画で車両が発しているのは「そこで止まって見てないで乗りなよ!」と、明らかに歩行者に注意を促すものではない台詞。

アメリカの技術系ニュースメディア「The Verge」によると、じつはこれ、テスラの想い描く"新たな未来"の一部が反映されているそうだ。テスラは、持ち主がクルマを使用しない時間に自動で街へと繰り出し、「無人タクシー」として機能することで、お金を稼いできてくれる計画を立てているのだという。

投稿には同機能に関してたくさんの質問や意見が寄せられ、人々の関心の高さが伺える。80年代の海外ドラマ『ナイトライダー』でも人気を博したように、"会話できる自動車"にロマンが詰まっているのは、今でも変わらないのだろう。

Reference: The Verge
Top image: © iStock.com/kyuree, 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
テスラ。静かなクルマ選びでいったら当然、静かです。だってエンジン積んでないんだもの……。聞こえる音は、タイヤが転がる音と風を切る音がメイン。
9月1日、テスラの公式Twitterが「モデル3」から革を完全に排除したと発表。動物由来の素材を使わないヴィーガン仕様の自動車の誕生だ。
9月末、テスラの「最新ソフトウェア(10.0)」がお披露目された。今回のアップデートでは、YoutubeやNetflix、Spotifyなどのエンタメ機能...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
デザインの観点からも多くの支持を集めている自動車企業「テスラ」が、もし靴をデザインしたらどのような外見をしているのだろうか?
7月28日、イーロン・マスクがテスラの自動車に搭載されているディスプレイでNetflixやYouTubeが視聴可能になるとツイート。近日中にソフトウェアア...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。