3年以内に「260万円台」の「テスラ車」がデビュー!?

9月24日、「テスラ」のCEOイーロン・マスクが、同メーカーの技術を発表するイベント「Battery Day」にて、3年以内に2万5000ドル(約260万円)のEVを製造すると語った。なお、驚くことに、このモデルには完全な自律走行機能も搭載される予定だとか。

テスラは、高価な金属を使用するバッテリーのパーツを内製化することで、コストの削減を実現しようとしているようだ。また、原料となるリチウムは自社採掘を検討しているとのこと。こうした策をいくつか講じることで、最新のEVでも低価格で提供できるようになるのだとか。

マスク氏は3年以内に製造を目指すというが……はたして実現できるのだろうか?

Top image: © Christopher Lyzcen/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事