「BMW」や「テスラ」のある暮らしが0円!最大3泊4日お試しできるサービス

0円で最大3泊4日までクルマのある生活を体験できるサービス「0円マイカー・トライアル」が、本日3月26日からスタート。5月15日まで東京・丸の内の期間限定店舗「マイカー・トライアル 東京ストア」で展開する。

選べるクルマは、高級車のBMWレクサス、EVのテスラなどを含む計50モデル。利用するには、実際に店舗に足を運び、コンシェルジュと相談しながら乗りたいクルマと利用日を決定するか、事前に「0円マイカー・トライアル」LINEを友だち登録し、LINE上で相談してから店舗に足を運ぶかの2パターン。

このサービスは、古車事業を主力とする「IDOM」と「三菱地所」の合同プロジェクト「New Mobile Economy」の一環でスタート。都心近郊エリアの在住者やクルマをもつことに不安を感じる非所有者に向けて、 ハードルゼロでマイカーのある生活を体験してもらいたいという想いから生まれたもの。

クルマを提供するだけでなく、三菱地所のネットワークにより120ヵ所近くある都心で利用可能な遊休駐車スペースの優遇案内などもあるという。

サブスクなど所有しない選択肢が増えてきた現在だが、どんなカーライフが待っているか想像できずに二の足を踏んでいる人にとって、“お試し生活”ができるいい機会といえるだろう。

 

※本サービスは現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内での発生状況と行政各所からの外出自粛要請等を踏まえ、実施延期となりました。

©New Mobile Economy

『0円マイカー・トライアル』
【詳細】https://new-mobile-economy.jp/action01/

『マイカー・トライアル 東京ストア』※受け渡し場所
【住所】東京都千代田区丸の内1-5-1 行幸通り地下1F 新丸ビル前
【営業時間】10:00~19:00(クルマ返却時間は相談可能)
【期間】3月26日(木)~5月15日(金)
※最終受付は、5月14日(木)18:00まで
※駐車場代、ガソリン代などは、自身で負担。また、トライアルはひとり1回限り

Top image: © New Mobile Economy
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

11月6日、「BMW」のサブブランド「BMW i」が電動ウイングスーツの開発を発表。すでに飛行実験も終えており、最高時速300kmを誇るという。
先月行われた「Apple」の開発者向けイベントにて、「BMW」がiPhoneを自動車用デジタルキーとして使用できる最初のメーカーになると発表した。
9月1日、テスラの公式Twitterが「モデル3」から革を完全に排除したと発表。動物由来の素材を使わないヴィーガン仕様の自動車の誕生だ。
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「THE NORTH FACE」が手を組み、キャンピングトレ...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
「あなたが望めば、テスラはもうすぐ喋るようになる。これは現実です」という言葉と共に投稿され多くの反響を呼んだイーロン・マスクのツイート。添付された6秒ほど...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Indeed」がおこなった、今、イギリスでもっとも高収入な職業調査。1位の平均年収は£145,000(=約2000万円)に及ぶとか。
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...