「トナカイ専用の橋」がスウェーデンに誕生予定!

スウェーデン政府が着工に取り掛かった、トナカイが安全に道路をわたるための橋がある。

「クリスマスプレゼントを運ぶため?」

いや、トナカイたちの生存のためだ。

意外と知られていないが、トナカイは地面や木に生えている“ハナゴケ”を主食とする。しかし、近年は気候変動の影響で雪の代わりに雨が降り、そのまま地面が凍ってしまい、ハナゴケがとれなくなってしまっているらしい。

そうした状況から、仕方なく別の場所で食糧を確保すべく、交通量の多い道路を横断するトナカイたちのために作られているのが「renoduct」といわれる橋なのだ。

一方で、じつは林業鉱業インフラ工事なども、トナカイたちの生存エリアが失われていることの要因だといわれている。......だとすれば、橋を作るだけでは根本的な解決策にはならなそう。

しかし、せめてもの対策として、いくつか建てられる橋がうまく機能することを願うばかりだ。

Top image: © Frontpage/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

『The Climate Trail』は気候変動によって人が住めないほど荒れ果てた世界を体験できるゲームアプリ。利用料は完全無料で、広告やアプリ内課金は一...
イタリア政府が、小学生から高校生を対象に、2020年9月から「気候変動」についての授業を必修科目とすることを発表した。
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
「ゲッティイメージズ」は気候変動の危機を発信するために「Climate Visuals」と協力して「ゲッティイメージズ・クライメイト・ビジュアル奨励金」を...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
地球温暖化により水位が上がっていく海。何かをしなければ多くの場所が水没してしまうことになります。国民の生活を危険にさらしてしまう「水の恐怖」を知ってもらう...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...