「トナカイ専用の橋」がスウェーデンに誕生予定!

スウェーデン政府が着工に取り掛かった、トナカイが安全に道路をわたるための橋がある。

「クリスマスプレゼントを運ぶため?」

いや、トナカイたちの生存のためだ。

意外と知られていないが、トナカイは地面や木に生えている“ハナゴケ”を主食とする。しかし、近年は気候変動の影響で雪の代わりに雨が降り、そのまま地面が凍ってしまい、ハナゴケがとれなくなってしまっているらしい。

そうした状況から、仕方なく別の場所で食糧を確保すべく、交通量の多い道路を横断するトナカイたちのために作られているのが「renoduct」といわれる橋なのだ。

一方で、じつは林業鉱業インフラ工事なども、トナカイたちの生存エリアが失われていることの要因だといわれている。......だとすれば、橋を作るだけでは根本的な解決策にはならなそう。

しかし、せめてもの対策として、いくつか建てられる橋がうまく機能することを願うばかりだ。

Top image: © Frontpage/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

『The Climate Trail』は気候変動によって人が住めないほど荒れ果てた世界を体験できるゲームアプリ。利用料は完全無料で、広告やアプリ内課金は一...
イタリア政府が、小学生から高校生を対象に、2020年9月から「気候変動」についての授業を必修科目とすることを発表した。
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
「ゲッティイメージズ」は気候変動の危機を発信するために「Climate Visuals」と協力して「ゲッティイメージズ・クライメイト・ビジュアル奨励金」を...
画期的なリユーザブルボトル「Origami Bottle」が登場した。ボトル形状では高さ21cmの大容量ながら折りたたむと5.5cmの超コンパクトサイズに!
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
地球温暖化により水位が上がっていく海。何かをしなければ多くの場所が水没してしまうことになります。国民の生活を危険にさらしてしまう「水の恐怖」を知ってもらう...
天草には大小120の島々が広がるとともに、島々には個性豊かな橋がかけられています。海、空、島、そして橋が織りなす美しい風景が広がっています。ここでは、天草...
1883年に完成し、アメリカで最も古い吊り橋の1つでもブルックリン橋。NY拠点のデザイン事務所「nooyoon design」は、ブルックリン橋の新たなリ...
2023年にワシントンD.C.にオープンする「11th Street Bridge Park」は、老朽化して使用できなくなった「橋」を活用して「公園」にし...
「Teva」がインスタントカメラブランド「Polaroid」と初のコラボ。今月6日(木)からTeva公式オンラインストアで2つのモデルを発売している。
7月12日から、パリのカルティエ財団現代美術館の敷地内で展示されている「Symbiosia」。アーティストThijs Bierstekerさんが手がけた、...
9月20日に行われた大規模な「気候変動デモ」に先だって、ニューヨーク市の教育委員会は“ある思い切った決定”を下した。それによってニューヨーク市の公立学校の...
「FridaysForFuture」とロサンゼルスの広告制作会社「FF Los Angeles」がタッグを組み、強いメッセージ性のある観光ポスターを制作した。
1月21日、「国際連合人権理事会」が気候変動の危機から逃れた難民(通称:気候難民)を送還するのは、人権侵害にあたる可能性があると発表した。
米ユタ州の「野生生物保護当局」が設置した動物専用の高架橋を、多くの動物たちが利用しているようだ。当局はFacebookでシカ、リス、キツネなど自然界に生き...
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
男と女が運命的な出会いや別れをはたす場所といえば橋の上。こう決めつける訳じゃないですが、ある意味ラブロマンス映画の鉄板演出がこれでしょう。ルコントもカラッ...
気候変動問題に取り組むスタートアップ企業としてクラッカーを生産する「Moonshot」。同社の創業者は、革新的な方法でたちまちユニコーン企業にまで上り詰め...
このアリーナは、ゼロウェイストで運営がおこなわれ、雨水を利用したもっとも地球に優しいアイスリンクを作る、世界で初めてのアリーナとなる予定だとか。
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
本来、橋の役目といえば、対岸への移動手段。しかし、エーゲ海に面するトルコ・イズミルに架けられたBostanlı橋は、そこにとどまりません。多くの人々がここ...
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
気温が高い地域ってわりとノンビリとしたイメージがあるので、これは意外です。
「パタゴニア」が気候のための行動を学ぶプログラム「クライメート・アクティビズム・スクール」を12月に開催。
大都市を結ぶ鉄道網の整備が急ピッチで進む中国。その作業現場の風景を収めた、貴重な動画を紹介します。舞台は、鉄道橋の架設工事現場。人手をかけて作業にあたると...
コーヒー、紅茶、緑茶を“ショットグラス”で楽しむ。 世界初のオーガニックカフェインチャージバーcaffeineholic〒103-0002 東京都中央区日...
2019年も『コリンズ英語辞典』からワード・オブ・ザ・イヤーが発表された。今年選ばれたワードは、人々の環境問題への意識の高まりを表した“あの言葉”......。
今年1月、アメリカの科学誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ』は、地球滅亡までの時間を表す「終末時計」の針を進め、午前0時までの残り時間...
車でごった返した都市部を抜けて、スピードに乗る高速道路。ここで、動物たちが無惨にも横たわっている姿を目にしたことはありませんか。自然の中に一本道を通すこと...