モンゴルで「トナカイの遊牧民」の家に泊まれるAirbnbプラン

北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるというAirbnbのプラン。ちなみに、彼らが暮らすのはゲルではなく移動に簡単なティピー。それでも、遊牧民のライフスタイルを存分に感じることができるでしょう。

到着時には、搾りたてのトナカイのミルクを使った飲み物でお出迎え。その後、彼らと共に牧畜や乳搾りができるとのこと。ただ泊まれるだけじゃなく、リアルな生活を体験したいという人にオススメです。

プランの詳細によれば、そのほかできたてのパンや肉、スープヌードルが提供されるとのこと。さらに言うと、モンゴリアンポーカーなど伝統的なカルチャーも体験できます。寝るときには木のベッドと寝袋が用意されるのでひとまず寝るのに困ることはなさそう。

ここまで説明してきましたが、住所がない遊牧民をどうやって見つけるの?と思った人いませんか?地理的座標を3つの単語で符号化できるジオコーディングシステム「what3words」を使って、彼らの居場所を知ることができるそうですが……詳細は、予約が確認された後に明かされるとのこと。

Airbnbは、ほかにもウランバートルなどでゲルに宿泊できるプランも提供していますが、こちらは“定番”を経験済みの上級者向けプランと言ったところでしょうか。

©2018 what3words & Airbnb
©2018 what3words & Airbnb
©2018 what3words & Airbnb
©2018 what3words & Airbnb
Top image: © 2018 what3words & Airbnb
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

Airbnbの物件探しを始めたら止まらない!古代集落や砂漠のど真ん中、遊牧民やインドの王宮までユニークすぎる物件を集めました。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
牧畜文化と小麦文化の交流の中で生まれたモンゴル家庭料理「ホーショール」について。
11月19日〜25日、60ヶ国450ヵ所のB&Bで実施されるサービスの紹介です。「Barter Week」と呼ばれていて、旅人たちは物々交換をすることで部...
いつでもどこでもパパッと振りかけられるタブレットケース型の青花椒「金の太陽花椒」。
「Airbnb」による「ユニークな空間づくりコンテスト」。斬新でオリジナリティ溢れる家&部屋のアイデアには実現するための資金として約1000万円を提供!
ワインの樽のなかに泊まれる「Airbnb」のリスティングを紹介。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...