モンゴル遊牧民の住まい「ゲル」がグランピングテントになって上陸!

モンゴルの大平原に暮らす遊牧民の住まいとして知られる「ゲル」が、自家用のグランピングテントになって日本上陸。クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて販売中だ。

組み立て時間はわずか15分最大12人を収容できる特大サイズでありながら、折り畳めばなんとゴルフバッグ程度のコンパクトサイズに。

また、シーズンを選ばず利用できる点も魅力のひとつで、夏はメッシュ付きの窓を開けて空気を通し、冬は風をシャットアウトして暖かさをしっかり保ってくれる。さらには排煙機能も有しているため、室内で薪ストーブの使用も可能だ。

耐風性耐震性に優れており、災害時や緊急時の避難場所としても活躍。防カビや結露対策もバッチリなので、安心して利用することができる。

過酷な環境下で生まれたゲルをアーバンライクにアップデートしたこのゲルテントなら、アウトドア初心者からコアなキャンパーまで、かつてない快適な時間を過ごせること間違いなしだ。

モンゴルゲル テント アウトドア グランピング
©ゲルジャパン
モンゴルゲル テント アウトドア グランピング
©ゲルジャパン
モンゴルゲル テント アウトドア グランピング
©ゲルジャパン

『ゲルテント』
【商品ページ】https://greenfunding.jp/piucrowdfunding/projects/3882

Top image: © ゲルジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事