モンゴル遊牧民の住まい「ゲル」がグランピングテントになって上陸!

モンゴルの大平原に暮らす遊牧民の住まいとして知られる「ゲル」が、自家用のグランピングテントになって日本上陸。クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて販売中だ。

組み立て時間はわずか15分最大12人を収容できる特大サイズでありながら、折り畳めばなんとゴルフバッグ程度のコンパクトサイズに。

また、シーズンを選ばず利用できる点も魅力のひとつで、夏はメッシュ付きの窓を開けて空気を通し、冬は風をシャットアウトして暖かさをしっかり保ってくれる。さらには排煙機能も有しているため、室内で薪ストーブの使用も可能だ。

耐風性耐震性に優れており、災害時や緊急時の避難場所としても活躍。防カビや結露対策もバッチリなので、安心して利用することができる。

過酷な環境下で生まれたゲルをアーバンライクにアップデートしたこのゲルテントなら、アウトドア初心者からコアなキャンパーまで、かつてない快適な時間を過ごせること間違いなしだ。

モンゴルゲル テント アウトドア グランピング
©ゲルジャパン
モンゴルゲル テント アウトドア グランピング
©ゲルジャパン
モンゴルゲル テント アウトドア グランピング
©ゲルジャパン

『ゲルテント』
【商品ページ】https://greenfunding.jp/piucrowdfunding/projects/3882

Top image: © ゲルジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
距離はそこまで離れてはいないけれど、なかなか足を運ぶキッカケがない。モンゴルには、どこか“近くて遠い”印象がありませんか?ここで紹介するのは、そんな同国の...
ハッチバック車に接続できる画期的なポップアップテント「CARSULE」が、いよいよ日本に上陸。キュービック型のそのビジュアルはまさにリビングルーム。アウト...
京都・河原町の人気ホテル「GOOD NATURE HOTEL」が、アウトドア体験にどっぷり浸れる宿泊プランの予約販売をスタート。
8月31日、米「Amazon」が「アメリカ連邦航空局(FAA)」からドローン配送サービスに対する認可を与えられた。これにより、かねてより構想を発表していた...
牧畜文化と小麦文化の交流の中で生まれたモンゴル家庭料理「ホーショール」について。
遊牧民族のように引っ越しをどんどんするタイプの"ジャパニーズ遊牧民"の方、要チェックです。
「星のや富士」が提供する「雨グランピング」は、”雨の良さと美しさ”を存分に味わえる期間限定のグランピングイベント。「雨だからこそ!」という新たな選択はいかが?
アウトドアといえば、どう考えても夏のイメージ。寒さゆえ外で過ごす機会が減ってしまう冬は、はっきり言って不向きでしょう。でも、こんなグランピング体験なら話は...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...
ニューヨーク大学の研究チームが、ダイバーのために水中で使えるテントを開発しました。
アウトドア、屋外イベント、災害時、多目的に使える完全DIY型のドームハウス「EZ DOME HOUSE」が日本上陸。
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
アウトドア気分を損なわず、かつコンパクトでスタイルも抜群。「公園でのんびり過ごす」の決定版。簡単に設営できる「コンパクトミニタープ」。
雪の気配を背に感じつつ、テント内でお酒に舌鼓。
「長田工業所」が自社の工場を開放して作った、溶接や金属加工で遊べて学べる溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」が、2、3号店をそれぞれ栃木と神奈川にオー...
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
都会の生活に疲れたので、自然に癒されたい。とは言っても、普段の便利な生活に慣れすぎているから、完全なアウトドアはそれはそれでハードルが高い。そんなわがまま...
日本三景のひとつに数えられる京都・天橋立に、今月23日(木)、日本最大級のグランピング施設「GLAMPING VILLAGE HAJIME(グランピング ...
オフィシャルホテル「プチホテル伊豆シャボテンヴィレッジ」に、今月16日、ドームテントとバスルーム(トイレ付き)が連結した国内初のグランピング施設がオープンする。
シュラフや専用マクラ、スリーピングマットなど、外遊びの疲れを癒してくれるアウトドア用スリーピングギアを厳選してご紹介。「ZEROGRAM」「サーマレスト」...