廃校をリノベーション!懐かしさと自然を感じながらグランピング!

4月20日、千葉県市原市に新たなグランピング施設「高滝湖グランピングリゾート」がオープン。

この施設が、今、アウトドアフリークの注目の的となっているそうだ。

2013年に廃校になった「旧高滝小学校」をリノベーションして作られたこの施設。校舎を施設の管理棟浴室としてリニューアルしたり、広大な校庭に3種類のテント24サイトを造成するなど、当時の環境を存分に活かした構成になっている。

高滝湖グランピングリゾート テントサイト
©株式会社 HAMIRU
高滝湖グランピングリゾート 職員室を改装した浴室
©株式会社 HAMIRU
高滝湖グランピングリゾート クリアドームテント
©株式会社 HAMIRU

懐かしい小学校の風情と高滝湖湖畔の自然を感じながら、夜はスケスケのテントで寝そべって星を眺めたり──。

自然が放つマイナスイオンを浴びながら、エモーショナルな雰囲気に浸ることができる。

食事はアメリカンスタイルのメニューを用意。シンプルな給食しか食べられなかったあのころとは違う、ちょっと特別な気持ちでランチやディナーが楽しめるはずだ。

時勢柄、長距地の移動人混みは避けたいところ。関東首都圏の近場で楽しみたいという方にはうってつけのスポットだろう。

高滝湖グランピングリゾート キャンプファイヤー
©株式会社 HAMIRU
高滝湖グランピングリゾート アメリカンスタイルのメニュー
©株式会社 HAMIRU
高滝湖グランピングリゾート フロント
©株式会社 HAMIRU
Top image: © 株式会社 HAMIRU
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事