間伐材で作られた環境に優しい「木のストロー」を名門ホテルが焼印をして販売中

リニューアルオープンから10周年を迎えた「ザ・キャピトルホテル 東急」が、“木の日”と呼ばれる今月8日から「木のストロー ホテルオリジナル焼印セット」を期間限定で販売中。

同アイテムは、住宅メーカー「アキュラホーム」らと発足した「Wood Straw Project(ウッドストロープロジェクト)」にて、幾度となく協議と試作を重ね、世界で初めて製品化された製品。間伐材を0.15mmにスライスしたものを斜めに巻き上げ、1本1本手作りで仕上げられている。

このたび、この木のストローに、古くはザ・ビートルズが来日時に宿泊した名門ホテルが焼印を施してオリジナル商品化。焼印のテキストは全5種類となっており、好きな組み合わせの5本をギフトボックスに詰めて用意。

東京の中心に在りながらも豊かな緑に囲まれた「ザ・キャピトルホテル 東急」から、木のぬくもりを感じる新たな提案。唯一無二のユニークなギフトを通して、環境について考えるきっかけになればとの願いも込められているそうだ。

©ザ・キャピトルホテル 東急

『木のストロー ホテルオリジナル焼印セット』
【販売期間】2020年10月8日(木)~2021年3月31日(水)
【販売場所】「ザ・キャピトルホテル 東急」3階 ビジネスセンター
【料金】2500円
【焼印タイプ】Thank You/Happy Birthday/Happy Anniversary/The Capitol Hotel Tokyu/ご希望のお名前(日本語または英語)
※お名前の焼印を希望の場合、商品のお渡しまでに最大2週間を要します
※郵送でのお渡しの場合、別途送料を申し受けいたします
※表示料金には消費税10%が含まれております

Top image: © ザ・キャピトルホテル 東急
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
プラスチックストローの代わりに注目するNEXTストローは「WARA STRAW」。東京都で本土唯一の村となる檜原村の畑で育てられた「麦わら」で、一本ずつ職...
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
「日本ケロッグ」が従業員による新しい“運動×食糧支援”のボランティアプログラムを実施中。自宅でのエクササイズ1分=シリアル1食分として期間合計1万食の寄付...
日本トランスオーシャン航空は、10月1日から「那覇・福岡間」の一部便でプラスチック製ストローの代替品として「木のストロー」の提供を始めた。
飲み終わったら、カップはゴミ箱へ。でもストローは……食べる!
環境への負担を減らし、衛生面を向上させた、リユーザブルな「ジッパーストロー」。
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
42の国と地域で4万5000人を対象としておこなった調査「世界でもっとも尊敬されているランキング」で、オバマ夫妻がそれぞれ男性1位、女性1位に選ばれた。
「φ48.6」。これは、鉄の単管システムの企画寸法のこと。工事現場などで、鉄パイプを使った足場を見たことがある人も多いでしょう。岡山県のココホレジャパンと...
東南アジアを拠点に地元の村でとれた素材でストローを作る「EQUO」によるストローシリーズは、さまざまな方法で処分が可能な有機ストロー。4種類がラインナップ...
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
イギリスとアイルランドのマクドナルド全1361店で使用されている紙製ストロー、リサイクルされずに廃棄処理されていた。
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
男性とばかり付き合ってカラダを重ねていてた。でも、「気持ちいい」と思ったことは一度もなかった。
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
「SUTENAI(ステナイ)シリコンストロー」は、BPAフリー、ノンプラスティックのシリコーン製ストロー。
タコベルがカリフォルニア州パームスプリングスに期間限定でホテル「The Bell: A Taco Bell Hotel and Resort」をオープンします。
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...
サンフランシスコ市は、市内にある全ての飲食店で「プラスチック製ストロー」の提供を禁じる。プラごみの海洋流出をはじめとした環境問題対策として、すでに7月1日...
顔認証システムにどんなネガティブな意見があっても行ってみたい、アリババのホテル「FlyZoo Hotel」。