フランス発!完全堆肥化可能な「サステナブルマスク」が話題に

廃棄物ゼロを目指すフランスのバイオテクノロジー企業「geochanvre」が、マスク需要の高まりを受けて、堆肥化可能な材料でできたマスクを開発し注目が集まっている。

堆肥可能素材に関するさまざまなノウハウを活かして今回製作されたのは、野菜を原材料にしたフィルターとフランス産の天然麻繊維を使用したマスク。製作にあたり接着剤や添加剤も一切使っておらず、紐も含めて使用後はすべて土に還るようだ。

もちろんフィルターとしての役割も十分で3μmの粒子を89%ろ過。通気性も十分にあり、着け心地にまで配慮されているという。

同マスクは、専用ECサイトを通して組み立てられたマスクが販売されているほか、自身で組み立てられるお得用のフィルターセットも売られているとのこと。

現在はフランスへの配送しか対応していないようだが、これは是非、日本でも販売してほしい。

© Geochanvre/Facebook
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
「畑にパンツを埋めてください」。フランスの農業会議所が農家に指示した内容は、とっても興味を引きます。今日(5月27日)から6月2日までにパンツを埋めて、8...
エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
フランスで「iPhone 12」シリーズを購入する場合は「イヤーポッズ」が付いてくるそうだ。
猫助けの関連事業を展開する「ネコリパブリック」の「SAVE THE CAT MASKシリーズ」より、マスク専用バッグ「MASK BAG」が登場。ちょっとし...
なんとなくゴミを荒らすイメージのあるカラスですが、フランスのテーマパーク「Puy Du Fou」では清掃員として活躍しています。
表情が見え、アプリで健康管理ができ、環境にも優しい。クリエイター6人がフルリモートで制作したウィズコロナ時代のマスク「Clio」。
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
フランス革命期の1796年に起きた「ヴァンデの反乱」で焼かれてしまったお城「Ebaupinay Castle」の共同オーナー権を売ることで、その復元・保存...
食べかけの状態が立体化された、ロゴもキャッチコピーもないフランスの「マクドナルド」の最新の路上広告がシャレてる。
韓国で口コミ数No.1を誇るLED美顔器「ECO FACE LIGHTING MASK」が日本に初上陸!美容大国・韓国で累計11万台を販売するその実力とは...
フランスの酪農製品関連団体は、新型コロナウイルスの影響でチーズの売上が60%減ったことを発表。国民にチーズの消費増大を訴えている。
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
6月12日、リーグ・アン(フランスの1部リーグ)の名前が、2020-2021シーズンから「Uber Eats Ligue 1」になると発表されました。そう...
「TENTIAL MASK」は、スポーツウェアで使用されるポリエステル100%のメッシュ素材を使用。7月21日より、女性や子どもに向けたスモールサイズも新展開。
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
世界中でカーボンニュートラルやカーボンフリーの実現に向けたさまざまな施策が実施されるなか、フランスで“目からウロコ”ともいえる政府のプロジェクトが進行中だ。
フランスの4都市に、大量発生した隠れミッキー。
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
染色クリエイター「futashiba248」による、栗と和紙を使ったナチュラルマスク「農colorマスク(栗染め)」が登場。
「日本でフランスパンが1番売れる日って、いつか知ってる?」という質問。答えは、ディナーにチキンやローストビーフを用意しちゃう昨日、今日。そのきっかけはDO...
フランス軍が、未来で起こりうる脅威に備えるために、SF作家を雇ったそうなのだ。4〜5人で構成されるチームとして活動するという。
「Pass Culture」という名のアプリは、まるで出会いを求めるマッチングアプリのように気軽にイベントを見つけることができます。文化や芸術に振れる若者...
NY発の高機能ファッションマスク「evolvetogether」が日本初上陸。このマスクは、医療現場で使用できるレベルのろ過効率、環境への配慮、社会福祉へ...
フランスの山に映しだされるリアルなクマやオオカミ。同国を拠点に活動するデジタルアーティストJulein Nonnonさんが手がけるプロジェクションマッピン...
機能性だけじゃなく、地球や人など“何か”のためになるマスクを紹介。バクテリアや海から回収したプラスチックを再利用して作ったマスク、持続可能な綿花で作ったK...