フランス発!完全堆肥化可能な「サステナブルマスク」が話題に

廃棄物ゼロを目指すフランスのバイオテクノロジー企業「geochanvre」が、マスク需要の高まりを受けて、堆肥化可能な材料でできたマスクを開発し注目が集まっている。

堆肥可能素材に関するさまざまなノウハウを活かして今回製作されたのは、野菜を原材料にしたフィルターとフランス産の天然麻繊維を使用したマスク。製作にあたり接着剤や添加剤も一切使っておらず、紐も含めて使用後はすべて土に還るようだ。

もちろんフィルターとしての役割も十分で3μmの粒子を89%ろ過。通気性も十分にあり、着け心地にまで配慮されているという。

同マスクは、専用ECサイトを通して組み立てられたマスクが販売されているほか、自身で組み立てられるお得用のフィルターセットも売られているとのこと。

現在はフランスへの配送しか対応していないようだが、これは是非、日本でも販売してほしい。

© Geochanvre/Facebook
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
「畑にパンツを埋めてください」。フランスの農業会議所が農家に指示した内容は、とっても興味を引きます。今日(5月27日)から6月2日までにパンツを埋めて、8...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
フランスで「iPhone 12」シリーズを購入する場合は「イヤーポッズ」が付いてくるそうだ。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...