マスクは時代遅れ!?鼻につける「エアーフィルター」

着用時の不快さと効果を持続させるための衛生管理の難しさ、そして前時代的なルックス......。そんなマスクのネガを一蹴してくれるかもしれない「Nosy」がおもしろい!

鼻と口を覆ってしまう一般的なマスクは、マスク内に熱く湿った空気のポケットができてしまうため、その不快さからついつい着脱を繰り返してしまうもの。でも、この鼻に装着するガジェットなら、口からの呼気が内部にこもることもないので快適さをキープしてくれる。

活性炭HEPAフィルターが内蔵されており、吸い込む空気をしっかりろ過。交換式のフィルターは最長100時間も使用可能で、かかるコストは月額10ポンドほど。マスクを毎日つけることを考えると経済的かつ環境にも優しいのは明らかだ。

また、サングラスワイヤレスイヤホンのようなアクセサリー感覚でも着用できると開発者は意気込んでいる。

もともとは大気汚染アレルギー対策のために設計されたが、COVID-19の感染拡大に伴い、飛沫防止と快適な呼吸の維持の観点から、鼻を覆わない銀イオンマスクとセットの「Nosy X」が開発され、現在予約を受け付けている。

終わりが見えないウイルスの驚異、そしてマスクの不快感との戦いについに終止符か?

『Nosy/Nosy X』

【公式サイト】https://www.benosy.com/

Top image: © iStock.com/Lonely__
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「LG」からマスク型の着脱式空気清浄機「LG PuriCare Wearable Air Purifier 」がついにローンチ!同社の家庭用空気清浄機と同...
先日発表された「PURICARE」は、デュアルファンとフィルターを搭載したマスク型空気洗浄機。内部には呼気センサーが取り付けられ、着用者の呼吸に合わせて息...
パーツの90%以上が天然素材で作られた空気清浄機「Briiv」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場した。
ネックストラップ式で手軽に使えるパーソナル空気清浄機が「Makuake」に登場。マイナスイオンによる空間除菌システムを採用しており、フィルター不要で使いやすい。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
壁掛けにも対応する空気清浄機「Sauberair FLAT(サウバーエア・フラット)」が応援購入サービス「Makuake」にて販売中。
最新ハイテクスマートマスク「AirPOP Active Plus」が今春日本で発売される。マスク搭載のセンサーがアプリと連動し、呼吸や空気中の状態を分析する。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。