これまでになかった、まったく新しい空気清浄機。その秘密は「3色のフィルター」にあった。

世の中に出回っているもののほとんどは、白や黒など単色でシンプルなものばかり。インテリアではなく、あくまでも空気をキレイにする家電だから、デザイン性がややイマイチなのは仕方がないこと。でも、せっかく部屋に置くのだから、もうちょっと遊び心があると嬉しい。

そこで、デザイナーJunku Jungさんが考えたのが、カラフルなフィルターを自由にカスタマイズ可能な空気清浄機。しかも実は、かなり機能的でもあるんです。

「部屋と心」を明るくする

写真の通り、カラフルな正方形のフィルターを、本体に積み重ねて使用。明るい色合いの空気清浄機は、空気をキレイにするだけじゃなく、ウキウキした気持ちにもさせてくれそう。

用途によって
「色」が決められている

全7色のフィルターは、それぞれペットアレルギー、光化学スモッグ、シックハウス症候群、黄砂、花粉症、オイルミスト(汚染物質)、炭に対応。花粉症はピンク、ペットアレルギーはイエローと、その症状に悩む人が多そうなものが鮮やかな色になっている印象です。

組み合わることで、体調や環境に合った自分専用の空気清浄機ができるというわけ。

例えば、都会や工業地帯に住んでいる場合は、光化学スモッグ用をチョイス。さらに、アレルギーがある場合はそれに対応したカラーをセット。

こんな風に、空気や色を自分で選ぶことができるのです。

あくまでもコンセプトデザインですが、もしもこれがあったなら、同じ家に住む家族が別々の症状で悩んでいても、安心して過ごすことができるかもしれません。本末転倒だけど、アレルギーの種類より、カラーでフィルターを選んじゃったりして。

Licensed material used with permission by Junku Jung
スマホより軽くて携帯しやすい、手のひらサイズの空気清浄機「LUFT Cube」が、応援購入サイト「Makuake」に登場。
広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Bre...
「Plasma Clear」は、外出先にも携帯できる空気清浄機。従来のものとは違い、細菌やPM2.5、ウイルス、トイレ・ペット・タバコのニオイ、ホルムアル...
ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
7月10日から12日にかけて、アメリカ・ミズーリ州セントルイスとテネシー州ナッシュビル、インディアナ州インディアナポリスにて、ドライブインライブが開催され...
日本企業『株式会社クリエイティブトレーディング』が開発したドローンが話題になっています。その名も『Flying Magic Cleaner』。世界初の空飛...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
中国・西安に巨大な空気清浄機が設置された。周辺地域では、PM2.5の数値が12%も低いらしい。
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
今だからこそ欲しい空気清浄機「puripot L1」が「Makuake」で先行販売中。見た目はインテリアライトそのもの。有害物質を光触媒機能で分解して除去...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
小さいけれど、とってもパワフルで賢いポータブル空気浄化機「Wynd」。500Lのペットボトルとほぼ同じサイズで、重量も約450g。
「Kickstarter」に、100%自然素材のフィルターで空気をろ過する空気清浄機「Briiv」が登場。3層からなるフィルターは、なんと「苔」「ココナッ...
あなたの部屋には観葉植物がありますか?「ない」と答えた人の理由としては、「育てるのが難しそう」「どんな種類を買えばいいのかわからない」といったものが多いは...
注目度大のプロダクト「AM-9500」は、高性能ファンを内蔵し、呼吸時の息苦しさを解消する斬新な呼吸保護具だ。
5月12日まで実施していたクラウドファンディングにて、目標額の220%以上を資金調達した「BioVYZR」は、マスクの代替品となり得る「空気清浄機付き保護...
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
7月31日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「Walking Pad S1」は、折りたたみ式のウォーキン...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
世界40ヵ国以上で高機能マスクを展開するアメリカのブランド「vogmask」のプロダクトが日本でも販売スタート。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
本記事では花粉症の人におすすめの食べ物、飲み物を紹介しています。食事に気を使うことで免疫力を高めたり、症状を抑えたりできるので、くしゃみや目の痒みに悩まさ...
「ダイソン株式会社」が新製品「Dyson Pure Humidify+Cool」を発表。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。