育てた植物に「空気をキレイ」にしてもらおう!

文句を言っても仕方ないけど、エアコンの起動しているオフィスでは、どうしても空気がこもってしまうもの。だから、デスクに置くための空気清浄機に需要があるわけで。

ここで紹介するのはその類のモノ。最初に断わっておくとサイズ感はちょっと大きめ。だけど、眺めているとリラックスもできそうですよ。

観葉植物のパワーを利用して
空気をキレイに

おそらく観葉植物が雰囲気を良くするだけでなく、空気を浄化してくれる優れもの、というのは多くの人が知っていること(ですよね?)。そんな力を利用した空気清浄機が「EcoQube Air」。

でも、観葉植物はカンタンに育てられるかと思いきや、湿度や温度、日光に当てる時間を調節するという手間がかかる一面も。だから、この製品ではどんな人でもカンタンに育てられるようになっているんだそう。

必要なのは水をあげること。ただそれだけ。あとは、適切な温度などを、ぜ〜んぶ勝手にコントロール。これで自然に空気をキレイにしてくれるというのです。

ちなみに、観葉植物の力だけでなく、製品の本体の方にもフィルターが内蔵されているとのこと。ホコリやカビ、花粉などをカットしてくれるようです。

なんとなく眺めているだけでもリラックスできそうなデザインですが、空気もキレイにしてくれるというメリットもある。少し場所をとっても、置いておきたくなりますよね。

Licensed material used with permission by AQUA DESIGN INNOVATIONS
あなたの部屋には観葉植物がありますか?「ない」と答えた人の理由としては、「育てるのが難しそう」「どんな種類を買えばいいのかわからない」といったものが多いは...
広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Bre...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
米宇宙開発局(NASA)が推奨する観葉植物があります。宇宙と植物?のつながりではないようです。「inhabitat」ライターLucy Wang氏によれば、...
世の中に出回っているもののほとんどは、白や黒など単色でシンプルなものばかり。インテリアではなく、あくまでも空気をキレイにする家電だから、デザイン性がややイ...
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
中国・西安に巨大な空気清浄機が設置された。周辺地域では、PM2.5の数値が12%も低いらしい。
小さいけれど、とってもパワフルで賢いポータブル空気浄化機「Wynd」。500Lのペットボトルとほぼ同じサイズで、重量も約450g。
手のひらサイズの「TROPO」は、電動空気入れです。海水浴では浮き輪を、キャンプでは寝袋用エアーマットを膨らますことができます。逆の機能もあって、圧縮袋か...
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
仕事や家事に追われていて、身近にゆっくりとくつろげる癒しの空間をつくりたいと感じているあなた。ぜひ、「ウッドトピアリー」に注目してみませんか?ほとんど手間...
旅先で迎えた解放的な朝、窓を開けてこう一言。「あ〜空気がおいしい!」。これを家で味わうために。
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみた...
スイスのコカ・コーラHBC社が、空気中の二酸化炭素を使って炭酸水を製造します。
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
今、「高感度な男性」の間で多肉植物の一ジャンルである「塊根(かいこん)植物」が人気となっています。グラキリスからウィンゾリーまで、その魅力の虜になった「B...