NASAが教える、自宅の空気がキレイになる「18の植物」

米宇宙開発局(NASA)が推奨する観葉植物があります。宇宙と植物?のつながりではないようです。「inhabitat」ライターLucy Wang氏によれば、「空気中の有毒物質を除去するパワーが植物にあることをNASAの研究が突き止めた」というのが事の真相。読めばきっと、部屋を緑で埋め尽くしたくなるはず!

クリーンエア研究で
NASAが◎する観葉植物

スクリーンショット 2015-10-04 12.38.38

観葉植物は、空間に明るく優しい息吹を与えてくれるだけでなく、空気を浄化してくれる優れもの。有害な空気中の毒素や汚染物質をフィルタリングしてくれる効果が期待できます。
NASAが実施した、クリーンエアの研究で、空気を清浄するのに最も適した観葉植物を発表しました。どれも、園芸店やホームセンターで購入可能な、ごくごくありふれたもの。「Love the Garden」が製作した、これらのインフォグラフィックとともに、NASAの調査研究で判明した18種の植物が、どの毒素に対して浄化効果を発揮するかを見ていきましょう。

空気をキレイに!
観葉植物18選

スクリーンショット 2015-10-04 17.07.56

上記の化学物質は、空気中に飛散している代表的なもの。目には見えないが、あなたの家にもフワフワ漂っているかもしれません。左から順に、

・トリクロロエチレン…ラッカーやインクに含まれる塩素系溶剤の代表。
・ホルムアルデヒド…防腐剤や接着剤にも用いられ、主にシックハウス症候群の原因となる。
・ベンゼン…プラスチッック樹脂やタバコ煙、排気ガスに含まれる。
・キシレン…タバコ煙や排気ガスに含まれる。
・アンモニア…フロアワックスやウインドウクリーナーに使われることが多い。

こうした空気中の有害物質を吸収して、キレイな酸素へと変えてくれる植物たち。以下はその代表例として、NASAが推薦する18種類のご紹介。どれも、日本でも手に入りやすい植物です。植物の下のマークは、それぞれの植物がフィルターとなってくれる物質を表しています。

01.
ナツメヤシ

スクリーンショット 2015-10-04 16.12.09

02.
タマシダ
(ボストン・ファーン)

スクリーンショット 2015-10-04 16.16.56

03.
タマシダ
(キンバリー・クイーン)

スクリーンショット 2015-10-04 16.23.02

04.
オリズルラン
(スパイダー・プラント)

スクリーンショット 2015-10-04 16.26.09

05.
アグラオネマ
(チャイニーズ・エバーグリーン)

スクリーンショット 2015-10-04 16.27.13

06.
バンブーパーム

スクリーンショット 2015-10-04 16.31.05

07.
ベンジャミン

スクリーンショット 2015-10-04 16.36.27

08.
ポトス

スクリーンショット 2015-10-04 16.38.26

09.
アンスリウム
(フラミンゴ・リリー)

スクリーンショット 2015-10-04 16.40.37

10.
ヤブラン

スクリーンショット 2015-10-04 16.43.05

11.
シュロチク
(カンノンチク)

スクリーンショット 2015-10-04 16.47.35

12.
デイジー

スクリーンショット 2015-10-04 16.48.56

13.
ドラセナ

スクリーンショット 2015-10-04 16.51.56

14.
イングリッシュ・アイビー

スクリーンショット 2015-10-04 16.55.03

15.
サンセベリア

スクリーンショット 2015-10-04 16.57.01

16.
ドラセナ

スクリーンショット 2015-10-04 16.59.04

17.
スパティフィラム

スクリーンショット 2015-10-04 16.59.11

18.
キク

スクリーンショット 2015-10-04 16.59.23

Licensed material used with permission by Lucy Wang(article)Dalton, Stephen(Infographic)

ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
あなたの部屋には観葉植物がありますか?「ない」と答えた人の理由としては、「育てるのが難しそう」「どんな種類を買えばいいのかわからない」といったものが多いは...
湿気などの影響で、嫌なにおいが出る場合もあるでしょう。そんなときは、空気中の水分で育つ植物を置いてみるといいかもしれません。「Food52」で、植物学者の...
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
今、「高感度な男性」の間で多肉植物の一ジャンルである「塊根(かいこん)植物」が人気となっています。グラキリスからウィンゾリーまで、その魅力の虜になった「B...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
小さいけれど、とってもパワフルで賢いポータブル空気浄化機「Wynd」。500Lのペットボトルとほぼ同じサイズで、重量も約450g。
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
仕事や家事に追われていて、身近にゆっくりとくつろげる癒しの空間をつくりたいと感じているあなた。ぜひ、「ウッドトピアリー」に注目してみませんか?ほとんど手間...
観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみた...
鮮やかなグリーンの果肉を持ち、栄養価が高いことから、「森のバター」とも呼ばれ、人々に親しまれているアボカド。真ん中にある大きく堅い種は、水栽培をすることで...
〈SPEAR&JACKSON(スピア&ジャクソン)〉の剪定ばさみ、バイパスタイプ MAX15mmです。切れ味はもちろん、持ちやすさ、ストラップ用のホールが...
いま、東京でもっとも勢いのあるレストランを牽引する"破廉恥"シェフ(これ、ほめ言葉です)-鳥羽 周作-小学校教諭を辞め32歳で料理の世界に飛び込み、わずか...
テーブルの中に植物の花や種子を閉じ込めて。
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
2030年の火星移住プロジェクトにむけ、NASAが「火星での植物栽培」を本格的に考えている、というニュースは何度か見かけたことがあるかもしれません。地球以...
窓の外に自然がなくたって、陽が差し込んでこなくたって、毎日元気に暮らせそう。
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
一般的にツリーハウスといえば、木の上にある“アレ”。まるで秘密基地のような雰囲気は、子どもならずともワクワクしちゃいますよね。でも、ここで紹介するのは、「...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...