「LG」からマスクみたいな「ウェアラブル空気清浄機」が登場

日々の生活にマスクが欠かせなくなっているなかで、混雑した場所でのマスクの着用は、暑苦しくて息苦しい……。

そんなマスクの悩みを解決してくれるかもしれないデバイスが「LG」から登場。

先日発表されたばかりだという「PURICARE」は、デュアルファンとフィルターを搭載したマスク型空気洗浄機

内部には呼気センサーが取り付けられ、着用者の呼吸に合わせて息苦しくないように空気を調整してくれるのだ。

フィルターには家庭用空気洗浄機と同等の「H13 HEPAフィルター」が用いられ、最大で8時間ほど稼働するとのこと。充電するための専用ケースには殺菌作用のあるUVライトが付属し、フィルター交換のタイミングにはスマホアプリに通知を送ってくれるらしい。

と、性能についてはマスクを大きく超えているが、気になるのはその重さ。一般的なマスクは3gであるのに対して、この製品は120〜130gであるとのこと。

肌に触れる部分にはシリコン素材が採用され、多くの人の顔にフィットするデザインとのことだが......長時間着用していても疲れることはないのだろうか?

同製品は、価格はまだ未定であるが10月~12月に販売が予定されているようだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事