隈研吾がデザインした「空気清浄機」

広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Breath/ng」です。

ただし、これは見て楽しむだけの作品ではありません。この渦巻は、そこにいるだけで「息をするように」空気をきれいにしてくれるのです。

乗用車9万台分の大気汚染物質を吸収

©Luke Hayes
©Luke Hayes

素材として使われてるのは空気フィルターの機能を持つ布「Breath」。複雑な形状を可能にする40個以上のジョイントは、3Dプリンターで印刷されています。

特徴的なプリーツ構造は、表面積を広げるための工夫。インスタレーションひとつで、大気汚染揮発性有機化合物(VOCs)を一年間に乗用車9万台分吸着できるといいます。

©Luke Hayes

このフィルターを使ったタワー型の都市内空気清浄システムは、現在実用化が狙われているとのこと。息をするように空気を浄化してくれるプリーツの側で暮らす日が、いつかやって来るかもしれません。

©Luke Hayes
Top image: © Luke Hayes

関連する記事

「LG」からマスク型の着脱式空気清浄機「LG PuriCare Wearable Air Purifier 」がついにローンチ!同社の家庭用空気清浄機と同...
パーツの90%以上が天然素材で作られた空気清浄機「Briiv」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場した。
壁掛けにも対応する空気清浄機「Sauberair FLAT(サウバーエア・フラット)」が応援購入サービス「Makuake」にて販売中。
ネックストラップ式で手軽に使えるパーソナル空気清浄機が「Makuake」に登場。マイナスイオンによる空間除菌システムを採用しており、フィルター不要で使いやすい。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
世界的建築家・隈研吾氏がプロデュースする、人間の脳の中を再現したような、迷路のように入り組む本棚空間。11月6日(金)のグランドオープンを前に「角川武蔵野...
光をエネルギーとして活用し、触媒に酸化チタンを用いた「MUON~無音~Lampscape」。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...