日本企業が開発した世界初「ドローン型空気清浄機」

国際的な家電見本市『CES 2018』や『IFA2018』で、日本企業である『株式会社クリエイティブトレーディング』が開発したドローンが話題になっています。その名も『Flying Magic Cleaner』。世界初の空飛ぶ空気清浄機です。

ドローンは、撮影や輸送、演出などなど、様々な用途で使われるようになりましたが、まさか空気の清掃もできるなんて驚き。しかも、汚れを感知してから、そのスポットに自ら向かい、ハウスダストやPM2.5を掃除してくれます。いつの間にかたまっている家具のホコリも減るかもしれません。

まだ発売されていませんが、床置式では難しかった広い空間や、吹き抜けのある部屋全体の空気がキレイになるのはうれしいですよね。

Top image: © 2018 Taku Omura / oodesign, iStock.com/Boonyachoat, 2018 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事