家の中を飛び回るドローン型の「セキュリティカメラ」が誕生

9月24日、「Amazon」傘下のホームセキュリティメーカー「Ring」が新製品「Ring Always Home Cam」を発表した。

セキュリティシステム「Ring Alarm」と連動できるのだが、特筆すべき点はドローン型のカメラになっていることだろう。

「Ring Always Home Cam」は、通常はドックに格納されているが、家のなかなどに不審者が侵入した際、自律飛行でその姿を撮影。リアルタイムでアプリに動画を転送することもでき、ユーザーはすぐに警察に通報が可能だ。

2021年に249ドル(約2万6000円)で販売予定。日本の家は欧米に比べて狭いので、そこまで必要ないかもしれないが、ひとつ持っておいても損はないだろう。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事